報道発表資料

平成26年12月26日
地球環境
この記事を印刷

平成26年度カーボン・オフセット認証取得支援第3次募集の採択結果について

環境省では「カーボン・オフセット制度」の普及啓発と、過去実施いたしましたカーボン・オフセットモデル事業の取組を全国に広げ、適切なカーボン・オフセットの取組の更なる普及促進を図ることを目的とし、カーボン・オフセット認証取得支援事業を募集いたしました。

今回、応募のあった案件の中から18件を採択しましたので、お知らせいたします。第4次募集は行いません。

. 第3次公募の採択結果について(申請受付順に記載)

  

申請者名

概要

特定非営利活動法人 フォレストサイクル元樹

間伐材を使用した木製品の製造に伴う排出量をカーボン・オフセットする。

アスモグループ株式会社

年間6万人が来場するきそふくしまスキー場で販売している特産品6種類の製造に伴う排出量をカーボン・オフセットする。

株式会社コープ環境サービス

株式会社コープ環境サービスが提供するエアコンクリーニング・サービスの車両、高圧洗浄機などの使用に伴うCO2排出量をカーボン・オフセットする。

大利根酒造有限会社

地酒の製造に伴う排出量をカーボン・オフセットする。

一般社団法人粟国村観光協会・粟国村役場

粟国村観光協会の観光客向けEVレンタカーの走行に伴う排出量をカーボン・オフセットする。

株式会社かんぽ生命保険

かんぽ生命は社会貢献活動として、ラジオ体操の普及・推進に取り組んでいる。

2015年夏に開催予定のラジオ体操最大規模イベントである「第54回1000万人ラジオ体操・みんなの体操祭」の開催・広報に係るCO2排出量をカーボン・オフセットする。

有限会社セブンファクトリー

名古屋のお掃除アイドルユニット(CLEAR'S)の定期公演に伴う排出量をカーボン・オフセットする。

オタイオーディオ株式会社

地域木材を利用したオーディオアクセサリー製品(レコードフレーム)の製造に伴う排出量をカーボン・オフセットする。

栃木県地球温暖化防止活動推進センター

2015年12月に開催される「ECOテック&ライフとちぎ」イベントの開催に伴う排出量をカーボン・オフセットする。

足利そば祭り実行委員会事務局

2015年10月に実施予定のそば祭りの開催に伴う排出量をカーボン・オフセットする。

全国高校生エコ・アクション・プロジェクト実行委員会

2015年2月に開催予定の「第5回 高校生環境活動発表会 全国大会」の開催に伴う排出量をカーボン・オフセットする。

富山マラソン実行委員会事務局

2015年11月に開催する「富山マラソン」(参加者約1万人、高岡市・射水市・富山市を走るコース)で排出されるCO2を県内のクレジットによりオフセットし、環境に配慮した大会とする。

株式会社エム・ティ

株式会社エム・ティは2015年度より通常加工工程で廃棄リサイクル処理されるパイナップルの芯や、生鮮出荷できないいちじくを活用した"地産地消"、"循環資源"をテーマとしたオリジナルドライフルーツの販売を開始する。

そのドライフルーツの製造にともなうCO2排出量をカーボン・オフセットする。

斯文堂株式会社

鹿児島県の斯文堂株式会社が毎月発行するタウン情報誌「TJカゴシマ」の出版に伴う排出量をカーボン・オフセットする。

隠れ家 麺処「まぜ麺マホロバ」

沖縄県那覇市の 飲食店「まぜ麺マホロバ」で提供するまぜ麺の提供に伴う排出量をカーボン・オフセットする。

一般社団法人プロモーションうるま

沖縄県津堅島産のにんじんを使った「津堅にんじんロール」の製造過程をカーボン・オフセットする。

筑後川 竹・筏・夢プロジェクト実行委員会

2015年5月に実施する筑後川の竹筏レース開催に伴う排出量をオフセットする。

株式会社オークハウス

利用価値を終えた社員寮をリノベーションしたシェアハウス「コンフォート東小金井」の1年間の排出量をオフセットする。

. 問合わせ先について

本事業は、環境省の委託を受け三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社が担当しております。

【お問合わせ先】

三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社(MURC)

環境・エネルギー部(担当:馬場・櫻井・竹田)

「平成26年度カーボン・オフセット認証取得支援事業係」

〒105-8501 東京都港区虎ノ門5-11-2 オランダヒルズ森タワー

TEL:03-6733-3400 E-mail:offset@murc.jp

Ⅲ.参考

カーボン・オフセットとは、自分の温室効果ガス排出量のうち、どうしても削減できない量の全部又は一部を他の場所での排出削減・吸収量でオフセット(埋め合わせ)することをいいます。

カーボン・オフセットに関する関連情報については、以下のホームページに掲載しています。

○環境省

http://www.env.go.jp/earth/ondanka/mechanism/carbon_offset.html

○カーボン・オフセットフォーラム(J-COF)

http://www.j-cof.go.jp/

○気候変動対策認証センター

http://www.4cj.org/

○カーボン・オフセット推進ネットワーク(CO-Net)

http://www.carbonoffset-network.jp/

連絡先
環境省地球環境局地球温暖化対策課市場メカニズム室
室長 :川上 毅(内線7716)
室長補佐:伊藤 貴輝(内線6728)
担当 :池田 成輝(内線6783)

ページ先頭へ