報道発表資料

平成26年12月15日
総合政策
この記事を印刷

平成26年度環境技術実証事業 地球温暖化対策技術分野(照明用エネルギー低減技術)における実証対象技術の選定について(お知らせ)

平成26年度環境技術実証事業 地球温暖化対策技術分野(照明用エネルギー低減技術)における実証機関である一般財団法人建材試験センターにより、2件の実証対象技術が選定されました。

1.実証対象技術の選定

平成26年度環境技術実証事業地球温暖化対策技術分野(照明用エネルギー低減技術)における平成26年度の実証機関である一般財団法人建材試験センターでは、徴収手数料額(1実証技術あたり40万円程度)を明示した上で、平成26年9月8日(月)から10月31日(金)まで、実証対象となる技術の募集を行い、2件の申請がありました。

一般財団法人建材試験センターでは、申請された技術について形式的要件や実証可能性、環境保全効果などの観点から検討を行い、技術実証検討会の検討・助言を踏まえ、表に示す実証対象技術2件を選定し、環境省がこれを承認しました。

表 地球温暖化対策技術分野(照明用エネルギー低減技術)選定結果

申請機関名

技術・製品の名称・型番

株式会社スカイプランニング

スカイトップライトL-デザイン

株式会社井之商

ソーラチューブDSシリーズ330DS

2.今後の予定

実証対象技術の実証試験計画を策定した後、実証試験を実施し、今年度末までに実証試験結果報告書を取りまとめ、公表する予定です。

3.問合せ先

一般財団法人 建材試験センター 経営企画部 調査研究課 担当:野田

〒340-0015 埼玉県草加市高砂2丁目9番2号アコス北館Nビル

TEL:048-920-3814       FAX:048-920-3821

E-Mail:light_etv@jtccm.or.jp URL:http://www.jtccm.or.jp/etv/light

4.その他

本事業全般については、環境技術実証事業のウェブサイトを参照してください。

(http://www.env.go.jp/policy/etv/)

連絡先
環境省総合環境政策局環境研究技術室
代表: 03-3581-3351
直通: 03-5521-8239
室長: 吉川 和身 (内線6241)
担当: 宮下 康彦 (内線6243)
担当: 嶋田 章  (内線6244)

ページ先頭へ