報道発表資料

平成26年10月14日
自然環境
この記事を印刷

「第17回自然系調査研究機関連絡会議(NORNAC17)」の開催について

第17回自然系調査研究機関連絡会議(NORNAC17)を10月23日(木)・24日(金)に瀬戸内海国立公園指定80周年記念イベントとして香川県高松市で開催します。
23日の調査研究・活動事例発表会では、国や都道府県等の調査研究機関による自然環境及び野生動植物の保全等のための調査研究結果や取り組み等が発表され、一般の方も傍聴が可能です(無料)。今年は18の団体から、香川県のアライグマ防除などの外来種対策や市民参加型の調査実施事例、瀬戸内海国立公園指定80周年記念パネルの展示など23のテーマが発表される予定です。

1.経緯

 自然系調査研究機関連絡会議(以下「NORNAC」)は、国や都道府県等の自然系(自然環境保全、野生動植物保全等)の調査研究を行っている調査研究機関の情報交換、情報共有を促進し、科学的知見に基づく自然環境保全施策を推進することを目的に平成10年11月に発足しました。平成10年度に第1回会議を開催して以来、全国各地で連絡会議を開催しています(参考資料参照)。

 今年も一般の方も御参加いただける調査研究・活動事例発表会とNORNAC構成機関による連絡会議を開催します。調査研究・活動事例発表会では、全国の18の国や都道府県等の調査研究機関から自然環境及び野生動植物の保全に関わる23の調査研究結果等が発表されます。

 今年は瀬戸内海国立公園が指定されてから80周年目にあたり、指定当初の公園区域を含む高松市での開催となることから、瀬戸内海国立公園指定80周年記念イベントとして実施します。NORNACでは初めて四国での開催となります。

2.開催概要

(1)開催日  平成26年10月23日(木)~10月24日(金)

(2)会 場  アルファあなぶきホール(香川県県民ホール)

          小ホール棟4階大会議室

          香川県高松市玉藻町9-10 http://www.kenminhall.com/


(3)日程概略 10月23日(木)(一般公開)

          13:00~    受付開始

          13:30~17:35 調査研究・活動事例発表会

         10月24日(金)(関係機関のみ)

           9:30~11:00  連絡会議

          11:00~14:45  エクスカーション

(4)主 催  環境省自然環境局生物多様性センター

        香川県環境保健研究センター

(5)プログラム プログラムは下記URLでご覧いただけます。

http://www.biodic.go.jp/relatedinst/17th/program_1.pdf

(6)参加費  一般公開の調査研究・活動事例発表会の傍聴は無料です。

事前の申込みは必要ありません。

連絡先

 環境省自然環境局生物多様性センター(NORNAC事務局)

  〒403-0005 山梨県富士吉田市上吉田剣丸尾5597-1

   担当者:雪本、阿部

   TEL:0555-72-6033 FAX:0555-72-6035

 香川県環境保健研究センター

  〒760-0065 香川県高松市朝日町5丁目3番105号 

   担当者:総務企画課 企画情報担当 関、森

   TEL:087-825-0415 FAX:087-825-0408

*関連Webページ http://www.biodic.go.jp/relatedinst/rinst_main.html

瀬戸内海国立公園指定80周年記念ロゴ

添付資料

連絡先
環境省自然環境局生物多様性センター
代表:0555-72-6031
直通:0555-72-6033
センター長:中山 隆治 (内線:111)
専門調査官:阿部愼太郎 (内線:203)
担 当:雪本 晋資 (内線:207)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ