報道発表資料

平成24年4月27日
大気環境
この記事を印刷

平成24年度「日本モデル環境対策技術等の国際展開」事業に係る「インドネシア環境週間2012」展示会への出展について(お知らせ)

 インドネシア環境省の主催により6月14日(木)から17日(日)まで開催される「インドネシア環境週間2012」展示会に、「日本モデル環境対策技術等の国際展開」事業の一環として、日本国環境省ブースを出展します。

1.背景:
 環境省では、平成21年度から「日本モデル環境対策技術等の国際展開」事業を実施しており、環境対策技術を、法制度整備、人材育成とパッケージにして、アジア諸国に普及・展開する二国間協力事業を、中国、ベトナム及びインドネシアを対象として実施しています。
 このうち、インドネシアでは、平成23年から、インドネシア環境省第7局との間で、産業排水対策分野の事業を実施しており、今般、この事業の一環として、インドネシア環境省主催の「インドネシア環境週間2012」展示会に、日本国環境省のブースを出展いたします。
2.開催日:平成24年6月14日(木)〜17日(日)
3.開催場所:
ジャカルタ・コンベンション・センター(Jakarta Convention Center)
ジャカルタ首都特別州
4.出展内容(予定):
-
日本とインドネシアの二国間協力事業
-
日本の公害対策の経験
-
日本の環境技術実証(ETV)事業
-
インドネシアの産業排水対策に貢献できる日本の環境技術

展示への出展を希望する企業・団体の募集について

「インドネシアの産業排水対策に貢献できる日本の環境技術」について、日本国環境省ブースへの出展を希望する企業・団体を募集します。出展を希望する当該環境技術を持つ国内の企業・団体は、展示資料案を添付して、平成24年5月11日(金)17時までに下記事務局にお申込みください。なお、応募者多数の場合又は展示希望内容が趣旨と合わない場合には、御希望にそえない場合があることをあらかじめ御了承ください。なお、展示に当たっては、説明員を現地に派遣していただくことを原則とします。詳しくは、下記事務局までお問い合わせください。
日本国環境省ブース事務局(お問い合わせ・お申し込み先)
神鋼リサーチ株式会社 産業戦略情報本部 調査二部
担当:出口,北浦
電話: 03-5634-8202, FAX: 03-5634-8237
e-mail: info-admin@src.kobelco.ne.jp
(参考)
「インドネシア環境週間2012」”Pekan Lingkungan Indonesia 2012”
  ・
国連が定めた世界環境デーが6月5日であることを踏まえ、インドネシア環境省では、この日に近い日程で、広く国民や企業の間で環境保全についての理解を深め、環境保全活動を行う意欲を高めることを目的として、毎年各種の「環境週間」としての行事を開催しており、本年で16回目。
  ・
中央政府機関、州・市等の地方政府機関、国有・民間企業、業界団体、大学、NGO、市民団体等が参加(2011年は273者)しており、一般市民も無料で入場可。
  ・
展示会(Pameran Lingkungan Hidup 2012)に加え、政府機関等による各種のセミナー、イベントなどが併せて開催される。
展示会の様子 (「インドネシア環境週間2011」展示会の様子)
連絡先
環境省水・大気環境局総務課環境管理技術室
直通:03-5521-8297
代表:03-3581-3351
室長:西本 俊幸(内線6550)
補佐:大久保 敦(内線6551)
担当:山本 享  (内線6554)

ページ先頭へ