報道発表資料

平成23年4月12日
水・土壌
この記事を印刷

平成23年度環境技術実証事業 ヒートアイランド対策技術分野(地中熱・下水等を利用したヒートポンプ空調システム)における実証運営機関の選定について(お知らせ)

 環境省では、平成23年度環境技術実証事業 ヒートアイランド対策技術分野(地中熱・下水等を利用したヒートポンプ空調システム)の実証運営機関を選定いたしました。

 環境省では、平成23年度環境技術実証事業 ヒートアイランド対策技術分野(地中熱・下水等を利用したヒートポンプ空調システム)における実証運営機関の募集を平成23年3月10日(木)から3月25日(金)まで行い、応募申請のあった機関について審査を行った結果、以下のとおり、実証運営機関として選定しました。

 本技術分野は平成21年度から平成22年度まで、実証試験にかかる手数料を徴収せず、国が費用の大部分を負担する国負担体制で行い、合計10件の実証対象技術について実証試験を行いました。そして、本技術分野における実証システムが確立されたことを確認したため、平成23年度からは実証試験に係る費用等を実証申請者が負担する手数料徴収体制で実証試験を行います。実証運営機関とは、環境技術実証事業において、環境省の請負により、有識者による分野別ワーキンググループの設置・運営、実証試験要領の策定、実証機関の公募・選定、実証対象技術の承認、実証試験にかかる手数料の設定と徴収、実証機関への実証試験の委託、実証試験結果 報告書の確認等の業務を行う機関です。詳しくは、環境技術実証事業のウェブページ「平成23年度環境技術実証事業実施要領」(http://www.env.go.jp/policy/etv/t3_02.html)を御覧ください。

1.平成23年度環境技術実証事業 ヒートアイランド対策技術分野(地中熱・下水等を利用したヒートポンプ空調システム)における実証運営機関

選定機関:
株式会社エックス都市研究所
環境コンサルティング部 新事業創出チーム 担当者:山崎、岡田
所在地:東京都豊島区高田2−17−22 目白中野ビル6F
TEL:03-5956-7503(代表) FAX:03-5956-7523
URL:http://www.exri.co.jp/

2.今後の予定

 今後は、本技術分野の実証運営機関において、実証試験要領及び手数料項目等についての検討を行い、その後実証機関の公募を行う予定です。

連絡先
環境省水・大気環境局総務課環境管理技術室
直通:03-5521-8297
代表:03-3581-3351
室長:岩田 剛和(内線6550)
補佐:高野 厚(内線6551)
担当:重松 賢行(内線6557)

ページ先頭へ