報道発表資料

平成22年12月7日
自然環境
この記事を印刷

国際生物多様性年クロージング・イベントの開催について(お知らせ)

 国際生物多様性年を締めくくるクロージング・イベントを以下のとおり開催します。

日程:
平成22年12月18日(土)、19日(日)
場所:
石川県立音楽堂ほか(石川県金沢市)
主催:
国際生物多様性年クロージング・イベント開催実行委員会
(構成:
農林水産省、環境省、石川県、金沢市、北陸経済連合会、
石川県商工会議所連合会、石川県商工会連合会)
共催:
生物多様性条約事務局
概要:
12月18日(土)
○国際生物多様性年クロージング式典
14:00〜18:05
○歓迎レセプション
18:30〜20:30
12月19日(日)
○国際生物多様性年記念シンポジウム
10:00〜12:00
○エクスカーション
12:30〜15:00(18:00)
 ※その他、生物多様性に関する展示や能登オプショナルツアーも行われます。

開催趣旨

 2010年(平成22年)は国連の定めた国際生物多様性年(IYB)であり、また、10月には愛知県名古屋市で生物多様性条約第10回締約国会議及びカルタヘナ議定書第5回締約国会議(COP10/MOP5)が開催されるなど、生物多様性にとって重要な年でした。
 このような中、生物多様性条約事務局からの要請により、IYBの国際的なクロージング・イベント(閉年行事)を、COP10/MOP5の議長国である日本で開催することとしました。同イベントでは、IYBについての各国の取組報告やCOP10/MOP5の成果等を世界にアピールします。
 なお、2010年国際生物多様性年キックオフイベントは、本年1月11日にCOP9開催国のドイツのベルリンにおいて開催され、日本からは田島前環境副大臣が出席しました。

国際生物多様性年クロージング・イベントの概要

クロージング式典

日時:
平成22年12月18日(土)14:00〜18:05
会場:
石川県立音楽堂邦楽ホール
参加者:
各国代表、国連機関、NGOほか
○第1部/国際生物多様性年(IYB)クロージング
<スピーチ> 14:00〜14:45
[1]COP10議長 松本環境大臣(予定)
[2]石川県知事
[3]国際連合(UN)
[4]国際連合環境計画(UNEP)
[5]国際自然保護連合(IUCN)
<映像放映等> 14:45〜15:10
[1]COP10名誉大使MISIAのスピーチ
[2]IYB関係ビデオの上映等
○コーヒーブレイク 15:10〜15:40
○第2部/MOP5、COP10、IYB総括
<MOP5/COP10成果報告> 15:40〜16:10
[1]MOP5 農林水産省
[2]COP10環境省
[3]COP11開催国(インド)
[4]COP10支援実行委員会
<IYBに係る各国等の取組報告> 16:10〜16:50
・日本、ドイツ(予定)、国際連合教育科学文化機関(UNESCO)(予定)
<IYB総括> 16:50〜17:15
・生物多様性条約(CBD)事務局長
○第3部/IYB、国際森林年(IYF)ブリッジング・セレモニー
<IYFスピーチ> 17:15〜17:35
・日本政府 農林水産省
・クロアチア
・国際連合森林フォーラム(UNFF)
・国際森林年国内委員会(予定)
<IYFビデオ上映> 17:35〜17:45
・UNFF事務局
<IYBからIYFへの引継ぎ、記念撮影等> 17:45〜18:00
・CBD事務局長、UNFF事務局長
○閉会
<スピーチ> 18:00〜18:05
・金沢市長
※プログラムは、出演者の事情等により、予告なく変更されることがあります。

歓迎レセプション

日時:
平成22年12月18日(土)18:30〜20:30
会場:
ANAクラウンプラザホテル金沢
参加者:
式典参加者、地元関係者等
次第:
<オープニング・アトラクション> 18:30〜18:40
・金沢素囃子・舞踊
<開催国代表挨拶> 18:40〜18:45
・松本環境大臣(予定)
<開催地歓迎挨拶> 18:45〜18:50
・石川県知事
<挨拶> 18:50〜18:55
・CBD事務局長
<乾杯> 18:55〜19:00
・金沢市長
<歓談> 19:00〜
※ホワイエではお座敷体験、生物多様性・里山里海のテーマ展示
<アトラクション> 19:45〜20:00
・御陣乗太鼓
<閉会挨拶> 20:25〜20:30
・石川県議会議長

国際生物多様性年記念シンポジウム

日時:
平成22年12月19日(日)10:00〜12:00
会場:
石川県立音楽堂 邦楽ホール
参加者:
式典参加者、地元関係者、一般市民ほか
次第:
<オープニング> 10:00〜10:03
・石川県知事
・CBD事務局長
・子どもたち(約30名)
<挨拶> 10:03〜10:10
・CBD事務局長
<プレゼンテーション> 10:10〜10:25
・石川県知事:
「石川県の生物多様性の取り組みについて
 〜里山里海の利用保全を中心として〜(仮題)」
<スピーチ> 10:25〜10:30
・国連大学副学長:「国際生物多様性年を振り返って(仮題)」
<パネル・ディスカッション> 10:30〜11:30
里山里海が育む、いのちのつながり、生物多様性(仮題)」
コーディネーター:
涌井史郎氏(東京都市大学教授、中部大学教授)
パネリスト:
グレッチェン・C・デイリー氏(スタンフォード大学教授)
中村浩二氏(金沢大学教授)
あん・まくどなるど氏(国連大学高等研究所いしかわ・かなざわオペレーティング・ユニット所長)
草野満代氏(地球いきもの応援団、フリーアナウンサー)
<メッセージソング> 11:30〜12:00
・COP10名誉大使(MISIA)特別出演

エクスカーション

日時:
平成22年12月19日(日)12:30〜15:00(18:00)
会場:
金沢市内
参加者:
式典参加者
内容:
(1)2時間半コース 12:30〜15:00
[1]「初めての金沢を知る」コース
(兼六園、金沢城公園)
[2]「クラフト創造都市・金沢を巡る」コース
(金沢21世紀美術館、金沢・クラフト広坂)
[3]「金沢の歴史・文化に触れる」コース
(安江金箔工芸館、ひがし茶屋街)
(2)半日コース 12:30〜18:00
[1]「初めての金沢を旅する」コース
(兼六園・時雨亭(お茶体験)、金沢城公園、ひがし茶屋街(お座敷体験)、安江金箔工芸館)
[2]「クラフト創造都市・金沢を満喫する」コース
(加賀友禅伝統産業会館(友禅着付または手作りハンカチ体験)、金沢・クラフト広坂、金沢21世紀美術館)
[3]「金沢の歴史・文化と金沢の里山を知る」コース
(にし茶屋街(お座敷体験)、金沢湯涌創作の森(藍染体験)、金沢湯涌江戸村)

能登オプショナルツアー

日時:
平成22年12月20日(月)7:30〜18:00
会場:
能登半島
参加者:
式典参加者
内容:
7:30 金沢駅発
【見学】
能登の里山・里海(七尾市・輪島市)
日本酒酒蔵、漆芸会館(輪島市)
上記の視察内容については、気候等をふまえ変更の可能性があります。
15:45 能登空港着(16:35能登空港発(能登−羽田))
17:15 金沢駅着、18:00 小松空港着

地球いきもの広場

(1)パブリックビューイング
日時:
12月18日(土)14:00〜18:00
場所:
石川県立音楽堂 交流ホール
内容:
クロージング式典会場の様子をスクリーンにより生中継
(2)ステージプログラム
日時:
2月19日(日)10:00〜16:00
場所:
石川県立音楽堂 交流ホール
内容:
[1]記念シンポジウム会場の様子をスクリーンにより生中継
[2]かつ先生の白山いきもの教室
尾張勝也氏(県立白山ろく少年自然の家 指導員)
[3]ルー大柴氏(地球いきもの応援団、タレント)によるトークショー
(3)展示・体験ブース
日時:
12月19日(日)10:00〜16:00
場所:
石川県立音楽堂交流ホール ほか
内容:
生物多様性について、広く、楽しく学ぶことができる展示及び体験
[1]
生物多様性を知る・見る・参加するコーナー
[2]
いしかわの里山里海紹介コーナー
[3]
里山里海クラフト体験
また、2011年国際森林年についても展示を行います。

取材について

 クロージング・イベントについては、取材が可能です。
 取材については、登録が必要になりますので、取材を御希望の方は、別紙によりFAXにてお申し込みください。

添付資料

連絡先
環境省自然環境局自然環境計画課生物多様性地球戦略企画室
直通:03-5521-8150
代表:03-3581-3351
室長:鳥居 敏男(内:6480)
室長補佐:鈴木 渉(内:6838)
担当:石川 勉(内:6838)
    山本 善述(内:6825)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ