報道発表資料

平成21年4月28日
廃棄物
この記事を印刷

(お知らせ)3R促進のためのポイント制度等経済的インセンティブ付けに関する検討会(第2回)の開催について

 国民の3R(リデュース、リユース、リサイクル)の取組を進めるため、ポイント制度等の在り方の検討を行う「3R促進のためのポイント制度等経済的インセンティブ付けに関する検討会(第2回)」を5月15日(金)に開催します。

1.日時
平成21年5月15日(金)10:00〜12:00
2.場所
金融庁 9階 904共用会議室
東京都千代田区霞が関3−2−1 中央合同庁舎7号館
3.議題
(1)
3Rに関する国民の行動を促進するためのポイント制度等に関する先進的な事例等の調査結果に基づく議論
(2)
その他
4.傍聴
 本会議は公開です。傍聴を希望される方は、5月8日(金)12:00(必着)までに傍聴希望者ごとにFAX又は電子メールにより、住所、氏名、電話番号及び(差し支えなければ)所属を御記入の上、お申し込みください。電子メールでお申し込みの場合は件名を「3R促進のためのポイント制度等経済的インセンティブ付けに関する検討会(第2回)傍聴希望」と御記入ください。
 なお、一般の傍聴が可能な人数は15名を予定しています。傍聴希望者数がこれを上回った場合、傍聴希望者の中から抽選により、傍聴できる方を選定することといたします。
 傍聴券の配布は致しません。傍聴いただけない場合にのみ、その旨メール等で御連絡を差し上げます。
※傍聴申込期日及び申込先
申込締め切り 平成21年5月8日(金)12:00 環境省大臣官房廃棄物・リサイクル対策部企画課循環型社会推進室
担当:松浦
電話:03-3581-3351(内線6819)
FAX:03-3593-8262
電子メール:junkan@env.go.jp
傍聴される方へ

 傍聴される方(報道関係者を含む。)は、次の留意事項を遵守してください。これらを守られない場合は退場していただくことがあります。

  • 事務局の指定した場所以外に立ち入ることはできません。
  • 静粛を旨とし、審議の妨害となるような行為は慎んでください。
  • 携帯電話、ポケットベル等は呼び出し音が出ないようにしてください。
  • 審議中に、写真撮影、ビデオ撮影及び録音をすることはできません。
    (報道関係者の写真撮影等は、会議冒頭のみに限り可。)
  • 会議の開始前後を問わず、委員等に対しての抗議又は陳情等はお断りします。
  • その他、事務局職員の指示に従うようお願いします。
連絡先
環境省大臣官房廃棄物・リサイクル対策部企画課循環型社会推進室
直通:03-5521-8336
代表:03-3581-3351
室長:大森 恵子(内線 6898)
係長:市村 勇樹(内線 6818)
担当:松浦 淳一郎(内線 6819)

ページ先頭へ