報道発表資料

令和3年2月19日
大気環境
この記事を印刷

「工業塗装における揮発性有機化合物(VOC)排出抑制対策の紹介動画」の公開について

 VOC排出事業者による自主的取組の促進を図るため、工業塗装に携わる中小のVOC排出事業者向けに、現場で実施可能なVOC対策に係る啓発用動画「工業塗装で取り組むVOC削減」を作成・公開しましたのでお知らせします。

1.動画作成の経緯について

 大気環境は改善傾向にあるものの、光化学オキシダントの環境基準達成率は極めて低く、注意報等も多くの地方公共団体で発令され、健康被害の報告もあります。光化学オキシダントの原因には様々なものがありますが、揮発性有機化合物(VOC(volatile organic compounds))も、その一つです。VOCは、揮発性を有し、大気中で気体状となる有機化合物の総称であり、トルエン、キシレンなど多種多様な化学物質が含まれます。発生源は多様で、塗料からの揮発の寄与が一番大きく全体の約4割を占めます。

 このVOCについて、大気汚染防止法(昭和43年法律第97号)においては、排出規制を行っているほか、事業者の自主的取組により排出抑制を行うこととされています。

 環境省では、こうした排出抑制の自主的取組を促進するため、工業塗装に携わる中小のVOC排出事業者向けに、現場で実施可能なVOC対策に係る啓発用動画「工業塗装で取り組むVOC削減 -日常作業の見直しや塗着効率向上でVOC削減を!-」を作成しました。

2.動画の概要について

 この動画は、工業塗装における、日常作業の見直しと塗着効率の向上によるVOC削減方法を紹介しています。

 また、塗装作業に従事する方に活用いただけるように、塗装工程のうち、特に汎用的に用いられるスプレーガンを用いた塗装を取り上げました。

 なお、動画の作成に当たっては、日本塗装機械工業会、日本工業塗装協同組合連合会、(地独)東京都立産業技術研究センター等の御協力を頂きました。

[動画の公開場所]https://youtu.be/k73CcyJXUzc

工業塗装における揮発性有機化合物(VOC)排出抑制対策の紹介動画のページ

http://www.env.go.jp/air/osen/voc/douga.html

[動画の内容(抜粋)]

「工業塗装で取り組むVOC削減」の動画の構成全国のVOC発生源別の排出割合のグラフ

VOC削減には関係者が一体となった取り組みが有効であることの説明塗着効率の向上にあたって気を付ける4つのポイントの紹介

連絡先

環境省水・大気環境局大気環境課

  • 代表03-3581-3351
  • 直通03-5521-8295
  • 課長長坂 雄一(内線 6530)
  • 課長補佐小梶 登志明(内線 6572)
ページ先頭へ