報道発表資料

令和2年11月2日
自然環境
この記事を印刷

読本『森里川海大好き!』読書感想文コンクール2020の受賞者が決定しました

                             令和2年11月2日(月)

 環境省では、平成30年に「子どもたちにもっと自然の中で遊んでほしい」「森里川海のつながりが豊かであるからこそ、私たちの暮らしが支えられていることに気付いてほしい」という願いを込めて、読本『森里川海大好き!』(小学校高学年向け)を制作しました。

今年は、ナショナル ジオグラフィックが企画する「ナショジオ オープンキャンパス」と連携して「読本『森里川海大好き!』読書感想文コンクール2020」を実施し、読本の執筆者、教育関係者、森里川海プロジェクトメンバーによる選考委員会を経て、下記のとおり、入賞者3名のほか、審査員特別賞3名が決定しました。

 受賞者は、11月23日(月・祝)新宿御苑で行う授賞式及び同日併催する「自然に親しむ 親子自然観察会」に御招待いたします。養老孟司編集委員長、作家の阿部夏丸先生も参加し、会場とオンラインで開催をいたします。オンライン開催では、親子17組、参加者を募集いたします。御応募、お待ちしています。

入 賞

森里川海大好き大賞(もっとも優れた作品としての賞)

自然が教えてくれること 樫井(かしい)彩結香(さゆか) 神奈川県 茅ヶ崎市立東海岸小学校 5年生

m(森里川海ふれあい大賞(「もっと自然とふれあいたくなる」という視点での賞)

わたしも大好き!森里川海 飯塚(いいづか)()() 新潟県 刈羽村立刈羽小学校 4年生

森里川海つながり大賞(「森里川海と私たちのくらしのつながり」という視点での賞)

自然調さ隊 須藤(すどう)万結(まゆ) 宮城県 南三陸町立志津川小学校 4年生

※以上3名の入賞者とそれぞれの保護者の方1名は、授賞式及び自然観察会に御招待します。

審査員特別賞(三賞以外に審査員から優れた作品として評価された作品)

*受賞者名五十音順

楽歩のワクワク自然探検 金井()()) 静岡県 静岡市立安東小学校 4年生
生き物すごいぞ! 小林(はる)() 東京都 多摩市立連光寺小学校 4年生
生き物とふれあう 野嶋(ゆう)() 東京都 練馬区立南田中小学校 4年生

※入賞者、及び審査員特別賞の作品は下記森里川海プロジェクトHPにて、公開されます。

https://www.env.go.jp/nature/morisatokawaumi/dokuhon.html

※読本「森里川海大好き!」電子書籍データは、Amazon kindle、楽天kobo、Apple iBooksにて無料配布しています(令和3年3月まで)。各サイトにて、書籍名で検索してください。

自然に親しむ、自然観察会について

併催:読本「森里川海大好き!」読書感想文コンクール2020授賞式

主催:環境省「つなげよう、支えよう森里川海」プロジェクトチーム

日時:令和2年11月23日(勤労感謝の日) 10:00-12:30(予定)

会場:新宿御苑及びオンライン開催  

*オンライン開催での参加者を募集します。(事前登録制/参加費無料)

*オンライン会議システム「ZOOM」を使用。インターネットにつながるパソコン、スマートフォン等を使用して参加できます。

対象:親子17組(小学生のお子様とその御家族)

締切:令和2年11月16日(月) 先着順受付 ※先着順受付(締切日前に定員に達した場合は、その時点で締切ります)

以下のウェブサイトよりお申込みください。

http://www.jeef.or.jp/activities/dokuhon-sympo/

※「つなげよう、支えよう森里川海」プロジェクトについては、下記ウェブサイトを参照ください。

URL: https://www.env.go.jp/nature/morisatokawaumi/

連絡先

環境省自然環境局自然環境計画課

  • 代表03-3581-3351
  • 課長植田明浩(内線 6430)
  • 専門官山口昌叙(内線 6674)

環境省自然環境局自然環境計画課生物多様性主流化室

  • 直通03-5521-9108
  • 室長河村玲央(内線 6661)
  • 主査細田容子(内線 7451)

関連情報

ページ先頭へ