報道発表資料

令和元年11月26日
自然環境
この記事を印刷

新宿御苑におけるユニバーサル対応ガイドアプリ「Smart Town Walkerサービス」の試行実施について

新宿御苑では、パナソニックシステムソリューションズジャパン株式会社、パナソニックシステムデザイン株式会社及び株式会社オールアバウトと連携し、新宿御苑をより多くの方に楽しんでいただくためのユニバーサルガイドアプリ「Smart Town Walkerサービス」の試行を12月3日から開始します。詳細は下記を御参照ください。

1.背景

 新宿御苑では、近年、訪日旅行者の増加に加え、主要な観光スポットを紹介する口コミサイトでも高評価を受けていること等から、来園者数が大きく伸びており、平成30年度の来園者数は約230万人を記録しました。

また、新宿御苑は旧皇室苑地であり、都心にありながら広大で質の高い庭園として大きな価値を持っており、今後より一層、新宿御苑の魅力を発信し、来園者の満足度を高める取組が必要と考え、「Smart Town Walkerサービス」の取組に協力することとしました。

2.実施概要

①「Smart Town Walkerサービス」の概要

スマートフォンに入ったアテンダント(アバタ―)が人に代わって音声や映像、テキスト、バイブレーションで新宿御苑内の見どころをわかりやすく紹介するユニバーサルデザイン対応の案内サービス。

②「Smart Town Walkerサービス」のモニターツアーの実施

新宿御苑の来園者で希望する方には専用の案内端末(スマートフォン)及び、骨伝導イヤホンのセットの貸出しを実施。「Smart Town Walkerサービス」では、新宿御苑内の見どころ、ユニバーサルスポット等を日・英の二カ国語にて案内。

③「Smart Town Walkerサービス」の試行の目的

今後の新宿御苑でのサービス提供を見据え、下記の効果を検証。

・案内コンテンツの満足度

・ユニバーサルデザインへの対応

・利用者ログデータ分析     など

④試行期間:12月3日(火)~12月15日(日)

⑤案内端末等貸出場所:新宿御苑内の新宿門入園ゲート(園内)付近に設置する専用受付ブース

 ⑥料金 貸出無料 ※園内への入園料は別途必要。

3.添付資料

(別添)新宿御苑におけるユニバーサルデザイン対応ガイドアプリ活用 による見どころ案内サービスの実施について

連絡先

環境省自然環境局総務課国民公園室

  • 代表03-3581-3351
  • 直通03-5521-8672
  • 室長(新宿御苑管理事務所併任)宇賀神 知則
  • 専門官井上 由美子(内線 6414)

環境省自然環境局新宿御苑管理事務所

  • 直通03-3350-0152
  • 庶務科長石川 博貴
  • ユニバーサルデザイン整備専門官古宇田 昌司

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ