報道発表資料

令和元年10月31日
自然環境
この記事を印刷

読本『森里川海大好き!』読書感想文コンクール2019の受賞者が決定しました

                              令和元年10月31日(木)

 昨年度、環境省では、森・里・川・海のつながりや自然体験の大切さを、子どもにも大人にも分かりやすく伝える読本『森里川海大好き!』を制作しました。

 養老孟司編集委員長をはじめとする8名の『森里川海大好き!』編集委員が中心となり、約2年間議論してアイディアを出し合いながら、子どもたちの心に響く本づくりを目指しました。子どもの冒険や魚釣りなど、自然体験をテーマにした作品を数多く執筆している児童文学作家である、阿部夏丸さん書き下ろしの物語「大発見は足もとに」と、編集委員からのメッセージを組み込んだ読み物です。

 今年度は、全国の小学校の学校図書館の蔵書として1部贈呈させていただくとともに、この読本を課題図書にした読書感想文コンクール2019を、小学4年生から6年生を対象に実施いたしました。

 読本の執筆者、教育関係者及びプロジェクトメンバーによる選考委員会を経て、下記のとおり、入賞者3名のほか、作品賞4名、努力賞2名が決定しました。

入 賞

・森里川海大好き大賞(もっともすぐれた作品としての賞)

『共に生きるために』 黒川()(そら)さん 長崎県 長崎市立高尾小学校 5年生

・森里川海ふれあい大賞(「もっと自然とふれあいたくなる」という視点での賞)

『田んぼレストラン』 伊藤瑞穂(みずほ)さん 愛知県 豊田市立大沼小学校 5年生

・森里川海つながり大賞(「森里川海と私たちのくらしのつながり」という視点での賞)

『つながっている私達と森里川海』 佐々木心音(ここね)さん 神奈川県 清泉小学校 6年生

※以上3名の入賞者とそれぞれの保護者の方1名は、表彰式及び自然体験プログラムに御招待します。

作品賞(入賞以外に優れた作品として評価された作品) *受賞者名の五十音順

『テレビをやめてさんぽに行こう』 川村(あや)()さん 岩手県 花巻市立亀ケ森小学校 6年生
『自然がつなぐ人の心』 小西(むぎ)()さん 北海道 富良野市立鳥沼小学校 5年生
『豊かな自然の中で』 難波(いぶ)()さん 山形県 鶴岡市立上郷小学校 5年生
『森里川海大好き!』を読んで 棟方(むなかた)有紀(ゆき)さん 宮城県 仙台市立八木山小学校 4年生

努力賞(上記以外で努力が評価された作品)

『自然大好き』 (かじ)(たに)()(さん 島根県 大田市立仁摩小学校 4年生
『ぼくも「森里川海」大好き!』 曽根康生(こうせい)さん 栃木県 小山市立小山第一小学校 6年生

※入賞者の作品は下記HP、「森里川海をつなぎ、支えるために」にて、令和元年11月1日に公開されます。

https://www.env.go.jp/nature/morisatokawaumi/dokuhon.html

 

※読本「森里川海大好き!」電子書籍データは、Amazon kindle、楽天kobo、Apple iBooksにて無料配布しています(令和2年3月まで)。各サイトにて、書籍名で検索してください。

※「つなげよう、支えよう森里川海」プロジェクトについては、下記URLを参照ください。

URL: https://www.env.go.jp/nature/morisatokawaumi/

連絡先

環境省自然環境局自然環境計画課

  • 代表03-3581-3351
  • 課長植田明浩(内線 6430)
  • 専門官山口昌叙(内線 6674)

環境省自然環境局自然環境計画課生物多様性主流化室

  • 代表03-3581-3351
  • 直通03-5521-9108
  • 室長山本泰生(内線 6661)
  • 主査細田容子(内線 7451)
ページ先頭へ