報道発表資料

令和元年9月6日
自然環境
この記事を印刷

第4回全国温泉地サミット及び第1回チーム新・湯治全国大会の開催について

 環境省では、これまで温泉地の活性化等をテーマに全国温泉地サミットを開催してきました。また、昨年度の第3回全国温泉地サミットでは、現代のライフスタイルに合った温泉地の楽しみ方である「新・湯治」の推進を図るべく、自治体、団体、企業等による多様な主体のネットワークである「チーム新・湯治」のキックオフを行いました。
 今年度は、第4回目となる全国温泉地サミットを開催するとともに、第1回チーム新・湯治全国大会を開催し、今後の温泉地振興・発展等に向けた課題について議論を行う予定です。
 また、全国温泉地サミットでは、温泉の公共的利用増進のため、国民の保養休養に重要な役割を果たす温泉地として環境大臣が指定する国民保養温泉地の指定式も行います。

1.日時 令和元年10月4日(金)13:00~16:00

2.場所 浜松町コンベンションホール 5階(東京都港区浜松町2-3-1)

  http://www.hmc.conventionhall.jp/access/

3.主催 環境省

4.プログラム(予定)

 第1部 第4回全国温泉地サミット 13:00~14:15

 13:00~開会挨拶

 13:05~国民保養温泉地指定式

  新規指定:「あつみ温泉」(山形県鶴岡市)

  拡充指定:「湯布院温泉郷(由布院温泉、湯平温泉、塚原温泉、庄内温泉、挾間温泉)」(大分県由布市)

 13:15~環境省施策紹介

 13:30~温泉地からの事例紹介(温泉地の活性化、温泉熱の有効活用)

 13:50~意見交換(テーマ:温泉地の活性化に必要なもの)

 第2部 第1回チーム新・湯治全国大会 14:30~16:00

 14:30~チーム新・湯治 活動状況報告(環境省)

 14:45~チーム員活動事例紹介、意見交換(テーマ:「チーム新・湯治」に求めるもの)

 15:55~閉会挨拶

 ※会場では、温泉地、チーム新・湯治チーム員による展示も行います。

5.傍聴申込み等

 傍聴希望者は9月20日(金)17:00までに電子メールにてお申し込みください。なお、メールの件名は「温泉地サミット傍聴希望」としていただき、本文に氏名(ふりがな)、所属、電話番号、傍聴を希望する内容(両方、第4回全国温泉地サミットのみ、第1回チーム新・湯治全国大会のみ)を明記のうえ、下記のメールアドレスまでお送りください。

申込み先:onsen2019@omc.co.jp

※報道関係者の方の取材・カメラ撮りについては、下記問合せ先まで御連絡下さい。

6.問合せ先

 <本件受託者(事務局)>

  株式会社オーエムシー コミュニケーション事業部

  担当:毛利、橋本、原

  TEL:03-5362-0117  FAX:03-5362-0121

  E-mail:onsen2019@omc.co.jp

7.「チーム 新・湯治」チーム員募集について

 参加費は無料です。申込用紙に必要事項を記載の上、原則として下記宛先までメールにて御提出ください。なお、参加規約、申込用紙、パンフレット等は下記URLを御参照ください。

 チーム 新・湯治への参加方法

 http://www.env.go.jp/nature/onsen/spa/spa_team.html

 チーム員名簿(令和元年7月31日現在)

 http://www.env.go.jp/nature/onsen/pdf/list_190731.pdf

 申込先:onsen@env.go.jp

      TEL:03-3581-3351 FAX:03-3595-0029

      環境省自然環境局自然環境整備課温泉地保護利用推進室

連絡先

環境省自然環境局自然環境整備課温泉地保護利用推進室

  • 代表03-3581-3351
  • 直通03-5521-8280
  • 室長山本麻衣(内線 6427)
  • 室長補佐高橋尚子(内線 6459)
  • 係長田邊恭兵(内線 6458)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ