報道発表資料

令和元年6月25日
地球環境
この記事を印刷

SBT目標設定支援事業、中小企業向けSBT・再エネ100%目標設定支援事業参加募集について

環境省では、民間企業がパリ協定に整合した意欲的な目標を設定し、サプライチェーン全体で効果的に削減を進める取組を促進するため、今般、「SBT目標設定支援事業」、「中小企業向けSBT・再エネ100%目標設定支援事業」に参加する企業の募集を開始しましたのでお知らせいたします。

1.支援対象企業の募集について

○SBT目標設定支援事業

対象企業:SBT目標の設定を検討している企業

支援内容:SBT目標設定の支援

    ・応募企業を対象とした合同説明会 (応募企業全て)

    ・面談形式のSBT目標設定支援 (20社程度)      

※うち、5社程度を対象にサプライチェーン排出量の算定支援も実施。

応募条件・手続き:応募を希望する企業は、「募集要項」をご確認の上「申請書」に必要事項を記入、押印いただき、令和元年7月26日(金)正午までに下記の提出先へ電子メールにてご提出ください。

<応募資料>

募集要項 .pdf

申請書 .docx

<提出先>

   件名:【SBT目標設定支援応募申請】 応募企業名

宛先:mailto:scm@mizuho-ir.co.jp

(SBT設定支援事務局 (みずほ情報総研(株)) )

中小企業向けSBT・再エネ100%目標設定支援事業

対象企業: 脱炭素経営に意欲がある中小企業、自社の顧客に対して排出量の情報提供をしたい中小企業

※中小企業は、中小企業庁による「中小企業・小規模事業者の定義」に基づく。

http://www.chusho.meti.go.jp/soshiki/teigi.html

支援内容: 中小企業におけるSBT水準に整合する中長期の削減目標設定の支援、再エネ100%の設定支援

・応募企業を対象とした合同説明会 (応募企業全て)

・面談形式の現状の確認および温室効果ガス削減の中長期の目標設定に対する助言、再エネ導入に関する助言 (15社程度)

応募条件・手続き:応募を希望する企業は、「募集要項」をご確認の上「申請書」に必要事項を記入、押印いただき、令和元年7月26日(金)正午までに下記の提出先へ電子メールにてご提出ください。

<応募資料>

募集要項.pdf

申請書.doc

<提出先>

件名:【中小企業向けSBT・再エネ100%目標設定支援応募申請】応募企業名

宛先:mailto:info@wastebox.net

(中小企業向けSBT・再エネ100%目標設定支援事務局((株)ウェイストボックス))

2.事業実施の趣旨・背景について

2015年のSDGsやパリ協定の合意以降、企業の温暖化対策は、気候変動を事業のリスク・機会として認識し、中長期のGHG削減目標を立てること等が新たな潮流となりつつあります。本事業では、民間企業がパリ協定に整合した意欲的な目標を設定し、サプライチェーン全体で効果的に削減を進めることを促進させるため、SBT目標設定支援、中小企業向けSBT・再エネ100%目標設定支援を実施することといたしました。

連絡先

環境省地球環境局地球温暖化対策課

  • 代表03-3581-3351
  • 直通03-5521-8249
  • 課長奥山 祐矢(内線 6736)
  • 課長補佐岸 雅明(内線 6721)
  • 担当曽根 拓人(内線 6779)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ