報道発表資料

平成31年4月22日
自然環境
この記事を印刷

国際生物多様性の日(5月22日)について

毎年5月22日は、国連が定めた「国際生物多様性の日」であり、世界各地において、5月22日を中心にイベントを開催することが奨励されています。
「国連生物多様性の10年日本委員会(UNDB-J)」及び関係団体では、5月22日を中心に生物多様性を感じ、学び、行動するイベントを全国各地で開催します。

1.「国際生物多様性の日」の周辺に開催されるイベント

(1)UNDB-J及び関係団体

   UNDB-Jがとりまとめた今年の「国際生物多様性の日」の周辺に開催されるイベント180件をご紹介します。ぜひお近くのイベントにお出かけ下さい。

イベントに関しては(別添:「国際生物多様性の日」周辺開催イベント)を御覧下さい。

各イベントに関するお問い合わせは、各主催団体までお願い致します。

(2)環境省主催行事

① 国際生物多様性の日シンポジウム「生物多様性と食と健康~SDGsを身近に~」

今年の国際生物多様性の日のテーマは「生物多様性と食と健康」です。

本シンポジウムは上記のテーマに基づき、生産・流通関係者、有識者等による講演や報告の後、生物多様性と調和した食料生産、地域循環共生圏の実現等に関する議論を行います。

くわしくは、環境省報道発表資料(https://www.env.go.jp/press/106694.html)を御覧下さい。

日 時:2019年5月11日(土)14:00~17:00

場 所:国連大学エリザベス・ローズ国際会議場

定 員:110人

参加費:無料

② エコライフ・フェア2019

環境省は6月の環境月間のメインイベントとして、今年も「エコライフ・フェア2019」を6月1日(土)、2日(日)に都立代々木公園ケヤキ並木・イベント広場で開催します。

 くわしくはウェブサイト(http://ecolifefair.env.go.jp/)を御覧下さい。

日 時:2019年6月1日(土)10:30~17:00

6月2日(日)10:00~16:30

場 所:都立代々木公園ケヤキ並木・イベント広場(東京都渋谷区)

入場料:無料

【参考】

  • 国連生物多様性の10年日本委員会(UNDB-J)

    2011年から2020年までの10年間は、国連の定めた「国連生物多様性の10年」です。生物多様性条約第10回締約国会議(2010.10愛知県名古屋市)で採択された世界目標である「愛知目標」の達成に貢献するため、国際社会のあらゆるセクターが連携して生物多様性の問題に取り組むこととされています。

    これを受け、愛知目標の達成を目指し、国内のあらゆるセクターの参画と連携を促進し、生物多様性の保全と持続可能な利用に関する取組を推進するため、「国連生物多様性の10年日本委員会」(UNDB-J)が2011年9月に設立されました。環境省は、事務局を務めています。

    (ウェブサイト)http://undb.jp/

    (Facebookページ)https://www.facebook.com/UNDBJ

    添付資料

    別添:「国際生物多様性の日」周辺開催イベント.pdf

連絡先

環境省自然環境局自然環境計画課生物多様性主流化室

  • 代表03-3581-3351
  • 直通03-5521-8150
  • 室長中澤 圭一(内線 6480)
  • 室長補佐尼子 直輝(内線 6481)
  • 室長補佐西田 将人(内線 6666)
  • 担当舟田 成登(内線 6668)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ