報道発表資料

平成31年3月18日
再生循環
この記事を印刷

~いよいよエントリー受付スタート!~国内初!国が主催する高校ダンス大会"Re-Style DANCE CUP!"が始動!

 環境省では、Re-Style事業の一環として、"資源の大切さ"、"3R"をテーマとして、全国の高校生たちがパフォーマンスを競い合う、新しいダンス大会、「環境大臣杯"全国高等学校Re-Style DANCE CUP!"」を本年1月に創設しましたが、このたび、エントリー受付期間や地方大会、全国大会等の詳細が決定しましたので、お知らせするとともに、3月18日(月)より、全国の高校生からのエントリー受付をスタートします。
 本大会は、環境省が制作した"巡り循った環の中に"を課題曲とし、楽曲を通じて、資源や3Rへの理解・関心・共感を高めていくことを目的としており、一次予選に選考された20チームが、10月の全国大会で、初代グランプリ(環境大臣賞)をかけて競い合います。

1.環境大臣杯"全国高等学校Re-Style DANCE CUP!エントリーチーム大募集!

 環境省では、Re-Style事業(詳細は下記4参照)の一環として、"資源の大切さ"、"3R"をテーマとして、全国の高校生たちがパフォーマンスを競い合う、新しいダンス大会「環境大臣杯"全国高等学校Re-Style DANCE CUP!"」(以下、「本大会」という。)を、本年1月に創設しました。

 このたび、下記概要のとおり、詳細が決定しましたので、お知らせするとともに、3月18日(月)より、全国の高校生たちのエントリー受付をスタートします。

 初代グランプリ(「環境大臣賞」)に輝くのは、どの学校のチームか!?

 さらに、本大会は、高校1年生のチームにも特別に「新人賞」が用意されていますので、1年生チームの初舞台として是非、ご参加ください!

 エントリーは、下記専用ページ(http://www.re-style.env.go.jp/dance2019/)から、「エントリー動画の送付」もしくは「地方会場(撮影会)への参加」をお選びいただけます。

 エントリーいただいた全てのパフォーマンス動画は、下記の審査員により、メッセージ性の表現、テクニック、シンクロ、演出など幅広い視点で審査します。

 その結果、20チームを選考して、10月に開催する(予定)「全国大会」において、最終のパフォーマンス審査を行い、グランプリを決定します。

 見事、初代グランプリに輝いたチームには、「環境大臣賞」が授与されるほか、「翌年大会のポスター等の表紙を飾る権利」が授与されます!

 ※2019年大会の表紙を飾るのは「Re-Style DANCE CUP 2018」(2018年限定試行開催)

  優勝チーム 千葉敬愛高等学校(千葉県四街道市)ダンス部『マクジャズ』

  (詳しくはhttp://www.re-style.env.go.jp/dance2018/

 ○ 主 催: 環境省

 ○ 共 催: 市川市(千葉県)、高槻市(大阪府)

 ○ 連 携: 一般社団法人 全日本高等学校ダンス連盟

 ○ エントリー受付期間 : 3月18日(月)~9月20日(金) 

 ○ 地方会場(撮影会) :

   <東日本会場> 開催日 :8月23日(金) 11:00~16:00

           会 場 :市川文化会館「小ホール」

           申込〆切 :8月15日(木)

   <西日本会場> 開催日 :8月27日(火) 11:00~16:00

           会 場 :高槻市現代劇場「中ホール」

           申込〆切 :8月15日(木) <東日本会場> 

 ○ 全 国 大 会 :  開催日 :10月26日(土) 12:00~17:00

           会 場 :首都圏大型商業施設等を予定

 ○エントリーの要件:高校1年生から3年生までで構成した"スモールクラス"(2~12名までのチーム)

 ○ テーマと条件

  <テーマ>

   "限りある資源を未来につなぐ。今、僕らにできること。"をキーメッセージとしたRe-Style」と、

  「3R」や「限りある資源の大切さ」

  <参加条件>     

    ① 環境省Re-Styleソング"巡り循った環の中に"を課題曲とする(※)

    ② 「資源の大切さ」「3R」(※)をテーマとしたダンスパフォーマンス

     (ダンスのジャンルは問いません。)

  <課 題 曲>

    課題曲は、以下のいずれかによるものとします。

    ① 環境省が提供するダンスリミックス曲を使用または編曲して活用する(※)

    ② 課題曲を自ら編曲した3分以内のダンスリミックス曲を活用する

   (※)課題曲は自由にダンスアレンジが可能です。また下記3により、23曲の様々なダンスリミック

     ス曲をダウンロードして、ご使用いただくことも可能です。

 ○ 各 賞 : ・環境大臣賞(グランプリ)

        ・新人賞(高校1年生のみで構成されたチームの最優秀賞)

        ・準優勝、第3位

        ・メッセージ賞(テーマ表現に優れたチーム)

 ○ 参 加 費: 無 料

 ○ エントリー方法

   以下の(1)もしくは(2)により、エントリーください。

  (1)Webからのエントリー

     「専用ページ」(http://www.re-style.env.go.jp/dance2019/ )のエントリーフォームから、

     参加条件を満たしたダンスパフォーマンス動画(「エントリー動画」)をご送付ください。

    (エントリー動画の受領等に関するお問合せには対応できません。予めご了承下さい。)

     また、特別な事情により、郵送等によるエントリーを希望する場合は、下記の「大会事務局」まで

     お問合せください。)

 

   (2)地方会場(撮影会)への参加によるエントリー(※)

     「専用ページ」(http://www.re-style.env.go.jp/dance2019/ )のエントリーフォームから、

     以下のうち、ご希望される地方会場へ参加登録してください。

     ご登録いただいたメールアドレスへ、撮影の時間帯や手順等の詳細について、ご案内をさせていただ

     きます。(※ご応募が多数の場合、先着順とさせていただきます。)

2.環境大臣杯"全国高等学校 Re-Style DANCE CUP!"

 環境省では、「第四次循環型社会形成推進基本計画」(平成30年6月閣議決定)に基づき、"限りある資源を未来につなぐ。今、僕らにできること。"をキーメッセージに、サブカルチャーなどと連携した新たなコンテンツ発信等により、資源の大切さや3R(リデュース:省資源、ごみの発生抑制、リユース:シェアリングや長期の再使用、リサイクル:分別、資源の再生利用)への態度変容や行動喚起を促進するRe-Style事業を展開しています。

 本大会は、同事業の主要なターゲット層である十代、二十代の若年層において、特に関心の高いダンスと連動することで、同層との直接的なアプローチを実現させ、本大会を通じて同事業への関心・共感を誘発することを目的としています。

 また、全国的に部活動としても大変盛んな活動が行われる(※)中、特に生徒たちの自主性や協調性を重視する点が、ESD(Education Sustainable Development:持続可能な開発のための教育) の視点などと共通することから、新たな環境教育の場として可能性を広げていくことも視野に「全日本高等学校ダンス連盟」や高校ダンス部マガジン「ダンスク!」等の関係機関等と連携しながら実施していきます。

 本大会の「課題曲」は、資源の大切さや3Rについて知っていただくきっかけとして、環境省が制作したRe-Style応援ソング(詳細下記5参照)「巡り循った環の中に」です。

 生徒たちが課題曲を聴き、曲や歌詞について自主的に話し合い、表現方法などを考える中で、テーマについてよく理解し、関心・共感を高めていくほか、会場や動画などで、高校生たちのダンスパフォーマンスをご覧になった皆さんが、パフォーマンス通じて、"資源の大切さ"や"環境"について、関心や共感を抱いていただけることを期待しています。

(※)2012年より全国の中学校においてリズムダンス授業が全面実施されるなど、ダンスへの関わりや関心が

  急速に高まり、全国でダンス部を有する高校の数は、ここ10年で2倍(およそ900校から1,800校)に拡大

  するなど、大変勢いのある分野。

              審査にあたり考慮する項目は次のとおりです。

 

         A.メッセージ性・・・課題曲のメッセージ(歌詞やテーマ)の表現

         B.テクニック・・・ダンス基本技術

         C.音感技術・・・選曲に対するリズム感・解釈・グルーブ

         D.シンクロ&チームワーク・・・合わせの制精度、協調性など

         E.演出&構成・・・時間軸と空間軸での構成能力、演出力など

3.「課題曲」Re-Style応援ソング"巡り循った環の中に"ダンスリミックス全23曲!

 本大会の「課題曲」Re-Style応援ソング「巡り循った環の中に」を、ユーロビートやジャズ、ヒップホップ、EDM,Glichi Hopなど、様々なジャンルにアレンジした「ダンスリミックス曲」を全23曲ご用意しました。

 下記より、ダウンロード可能となっていますので、是非、気に入ったアレンジ曲で、エントリーしてください。http://www.re-style.env.go.jp/dance2019/

 <お問合せ先>

   <全国高等学校Re-Style DANCE CUP!2019事務局>

    株式会社ジャパンデザイン 担当:今村景子

    電話:03-6418-5910

    E-Mail:info@re-style-site.com

4.(参考)Re-Style

 環境省では、循環型社会のライフスタイルを「Re-Style」として提唱して、その活動や取組の浸透を呼びかけています。

 また、3Rや限りある資源の大切さを多くの皆様に知ってもらうため、様々なコンテンツを発信する環境省Webサイトの名称としても活用し、全国で一体感をもった取組として推進しています。

 「限りある資源を未来につなぐ。今、僕らにできること。」を、キーメッセージに「3R」の取組を多くの方々に知ってもらい、自分たちの暮らしに取入れてもらうよう、環境の面だけではなく、歌やダンス、アニメや動画などのサブカルチャーなどと連携したコンテンツを発信し、楽しみながら3Rについて知り、循環型社会のライフスタイル「Re-Style」をはじめていただけるような情報をお届けしている取組みです。

5.(参考)循環型社会推進「応援ソング」【巡(めぐ)り循(めぐ)った環(わ)の中に】

 環境省では、3Rや限りある資源の大切さを多くの皆様に知ってもらう"きっかけ"として、歌詞を通じて皆さまへメッセージを届ける新たなコンテンツRe-Style応援ソング"巡り循った環の中に"を制作し、様々な機会を通じて発信しています。

 また昨年には、第2弾として新たに3曲を制作し、様々な機会に発信しています。

連絡先

環境省環境再生・資源循環局総務課循環型社会推進室

  • 直通03-5521-8336
  • 循環企画係長田中道雄(内線 6807)
ページ先頭へ