報道発表資料

平成31年2月28日
地球環境
この記事を印刷

CCUSの早期社会実装会議 ~実証事業の到達点と今後の道筋~ の開催について

 CCUS(Carbon dioxide Capture, Utilization and Storage)技術は、気候変動の緩和や炭素の循環利用を実現するイノベーションとして期待されています。
 環境省では関連技術の実証事業等を進めており、早期の社会実装を図るため、標記会議を平成31年3月5日(火)に開催します。

1.日時 平成31年3月5日(火) 16:30~18:30

2.場所 虎ノ門ヒルズフォーラム ホールA

     (東京都港区虎ノ門1-23-3 虎ノ門ヒルズ森タワー5階)

3.議題 ※予定

(1)本会議について

(2)環境省実証事業の到達点と今後の道筋について

(3)その他

4.公開に関する取扱い 

傍聴を希望される方は、次の要領に沿ってお申し込みください。

(1)傍聴を希望される方は、平成31年3月4日(月)正午までに、件名に「CCUSの早期社会実装会議の傍 聴希望」と明記し、氏名、連絡先(電子メールアドレス、電話番号、FAX番号)、職業(所属、役職)を御記入の上、(6)に記載の連絡先まで電子メールで御登録ください。

 なお、席に空きがある場合に限り、当日の傍聴参加を受け付けます。

(2)申込みは傍聴希望者1名につき1通とし、傍聴希望者が傍聴可能人数(200名程度を予定)を超過した場合には抽選といたします。

(3)申込みに対する返信メールを印刷したものを傍聴券といたしますので、傍聴の際に身分証明書等と併せて御持参ください。当日参加の方は、傍聴券の代わりに名刺を御提出ください。

(4)当日、傍聴者への資料配布は予定しておりません。御参加の際は、必要に応じて環境省ホームページから資料をダウンロード・印刷の上、御持参ください。

 なお、資料については、3月4日(月)18時頃までに環境省ホームページに掲載予定です。掲載予定のホームページのURLは、以下のとおりです。

  ※資料掲載予定のホームページのURL

   http://www.env.go.jp/earth/ccs/ccus-kaigi/post_50.html

(5)当日の取材を希望される方は、平成31年3月4日(月)正午までに、6.に記載の連絡先に御登録をお願いいたします。

 また、カメラ撮りを希望される場合には、その旨も併せて御連絡願います。

 なお、カメラ撮りは冒頭のみとさせていただきます。

(6)傍聴申込み先

   みずほ情報総研株式会社 事務局 ccs-application@mizuho-ir.co.jp

連絡先

環境省地球環境局地球温暖化対策課地球温暖化対策事業室

  • 代表03-3581-3351
  • 直通03-5521-8339
  • 室長相澤寛史(内線 6771)
  • 室長補佐日坂仁(内線 7725)
  • 担当岸本拓也(内線 7729)
  • 担当伊藤栄俊(内線 7721)
  • 担当寺田林太郎(内線 7776)
ページ先頭へ