報道発表資料

平成30年9月25日
再生循環
この記事を印刷

~官民連携で制作したRe-Styleスペシャル衣装が完成!~Re-Style応援ソング第2弾リリースイベントも開催!

 環境省では、資源の大切さや3Rの取組を新たなコンテンツで発信することで意識醸成や行動喚起を促進するRe-Style事業を展開しています。
 今月21日にリリースしたRe-Style応援ソング第2弾を、今後、様々なイベント等でお届けするに当たり、同ソングを歌うアーティストが着用する特別な衣装を製作しましたのでお知らせします。また、同ソングとスペシャル衣装をお披露目するリリースイベントを9月30日(日)に名古屋市内において開催します。

1.ペットボトルの再生素材でつくる「Re-Style衣装プロジェクト」

 環境省では、本年6月に閣議決定された「第四次循環型社会形成推進基本計画」に基づき、"限りある資源を未来につなぐ。今、僕らにできること。"をキーメッセージに、資源の大切さや3Rの取組を、サブカルチャーなどと連携した新たなコンテンツで発信することで、意識醸成や行動喚起を促進するRe-Style事業を展開しています。(詳細は下記4参照)

 そこで、今月21日に、3Rや限りある資源の大切さを多くの皆様に知ってもらう"きっかけ"として、歌詞を通じて皆さまへメッセージを届ける新たなコンテンツRe-Style応援ソングの第2弾(以下、「同ソング」という。)を3曲同時にリリースしました。(詳細は下記3参照)

 今後、環境省主催3R行動促進イベントRe-Style FES!(詳細は下記5参照)をはじめ、様々なイベント等で、同ソングのパフォーマンスを展開し、多くの皆さまにメッセージをお届けしていく予定です。

 さらに、より多くの皆さまに、同ソングのメッセージを分かりやすく理解・共感していただけるよう、「RE→Generation」を歌う#ハッシュタグ(Re-Styleサポーター)と、「希望のしらべ」を歌うCLEAR'S(Re-Styleサポーター)が着用する衣装を製作しました。

 この衣装は、循環型社会をイメージしていただけるよう、ペットボトルの再生素材(ペレット)を原料にされた生地で製作することをコンセプトとし、協栄産業株式会社、株式会社チクマ、帝人フロンティア株式会社、東京ペットボトルリサイクル株式会社(五十音順)の全面協力の下、官民連携のRe-Styleスペシャル衣装制作プロジェクトとして製作しました。

<Re-Styleスペシャル衣装紹介>

 Re-Style応援ソング第2弾「RE→Generation」(歌:#ハッシュタグ)のパフォーマンス用に製作されたRe-Styleスペシャル衣装。

 楽曲のイメージに合わせてシルバーを基調にクールなデザインで仕上げながら、ジャケットとズボンは全てペットボトル由来再生素材で製作している。

 Re-Style応援ソング第2弾「希望のしらべ」(歌:CLEAR'S)のパフォーマンス用に製作されたRe-Styleスペシャル衣装。

 楽曲のイメージに合わせたホワイトと、Re-Styleカラーであるミドリを基調にして、清楚で爽やかなデザインに仕上げている。正面の青い装飾以外は全てペットボトル由来再生素材。

<工 程 ①> 廃棄ペットボトルから新たな資源へリサイクル

 Re-Styleスペシャル衣装製作のため、#ハッシュタグ(山内智貴)と、CLEAR'S(愛澤麻衣)が、衣装生地の原料となるリサイクル素材を提供いただく協栄産業株式会社を訪問。

 協栄産業株式会社は、廃棄されたペットボトルを新たなペットボトルへリサイクルする技術をもつペット樹脂リサイクル事業を展開している。

<工 程 ②> 資源素材(ペレット)から新しい生地へ

 続いて、ご提供いただいたペットボトルの再生素材(ペレット)を、帝人フロンティア株式会社へお渡しし、後日再び同社を訪問。

 帝人フロンティア株式会社では、再生素材を原料としたアパレル素材の開発等を展開している。また、同社で開発・製造された再生素材由来生地を扱う株式会社チクマからも衣装製作に必要な多彩な生地を提供いただいた。

2.Re-Style応援ソング第2弾「リリースイベント」開催!

 Re-Style応援ソング第2弾のリリースイベントを下記のとおり開催します。

 リリースイベントでは、「RE→Generation」を歌う#ハッシュタグ(Re-Styleサポーター)と、「希望のしらべ」を歌うCLEAR'S(Re-Styleサポーター)によるパフォーマンスとともに、同ソングのパフォーマンス用に製作されたRe-Styleスペシャル衣装の紹介、資源の大切さや3Rについてご紹介します。

→ 全ての会場のイベントは、台風24号の影響により中止となりました。

【第一会場】松坂屋名古屋店「パンダ広場」ステージ

<開催概要>

  開 催 日:9月30日(日)

  開催会場:松阪屋名古屋店「パンダ広場」

       ○午前の部:11:00~11:30 CLEAR'Sライブ

             11:30~12:00 #ハッシュタグ ライブ

       ○午後の部:18:00~18:30 #ハッシュタグ ライブ

             18:30~19:00 CLEAR'Sライブ

【第二会場】メ~テレ秋まつり2018「エンゼル広場ステージ」

<開催概要>

  開 催 日:9月30日(日)

  開催会場:エンゼル広場ステージ

       ○13:30~14:00 CLEAR'S ライブ

       ○14:00~14:30 #ハッシュタグ ライブ

【第三会場】名古屋セントラルパーク「もちの木広場」特設ステージ

 ハワイアンドリームイン名古屋実行委員会のご協力の下、下記概要にて、#ハッシュタグ&CLEAR'Sによる「Re-Styleスペシャルライブ」を開催します。

<開催概要>

  開 催 日:9月30日(日)

  開催会場:名古屋セントラルパーク「もちの木広場」特設ステージ

       (ハワイアン・ドリームin名古屋2018)

       ○15:00~15:30 #ハッシュタグ&CLEAR'S「Re-Styleスペシャルライブ」

<ご紹介>ハワイアン・ドリーム

 ハワイアン・ドリームは、久屋大通発展会と、ハワイアン・ドリーム実行委員会の共催で「元気な名古屋を栄から」をスローガンに掲げ、名古屋の中心であります栄テレビ塔下にて2010年にスタートしました。

 ハワイ音楽の発展と、それにたずさわる人達の親睦を目的とし、愛知県内を拠点とするハワイアン・バンドとフラ教室とのコラボ・ステージ、ハワイ文化の紹介やハワイ雑貨の販売、ハワイアン・フードなどのブースを設け、ご来場の皆様にハワイをより身近に感じていただくイベントです。

  主 催 : NPO法人 久屋大通発展会、ハワイアンドリームイン名古屋実行委員会

3.(参考)Re-Style応援ソング第2弾


<制作コンセプト>

新しい世界は今から、誰の手でも始められる。難しいことではないはず。

皆の力が合わされば、必ず未来は開かれる、という想いを込めたメッセージを、キラキラしたメロディに乗せた楽曲に仕上げました。

希望がある素晴らしい未来への一歩を踏み出す曲をイメージした楽曲です。

<制作コンセプト>

疾走感のあるrockサウンド、王道なJ-popで構成し、幅広い層に親しんでもらえる楽曲に仕上げました。

サビには、思わず口ずさんでみたくなるようなメロディに、Re-Styleのキーメッセージなどを取り入れ、未来に向けて、世代を超えて"何かを残すために"はじめてみる、挑戦する、気持ちをテーマにしました。

<制作コンセプト>

Re-Styleを身近に感じてもらえるよう、ミディアムバラードを基調として、コンセプトに合った、誰もが親しみやすく、綺麗なメロディとアレンジを目指し、リズミカルで覚えやすいメッセージの楽曲です。

4.(参考)Re-Style

環境省では、循環型社会のライフスタイルを「Re-Style」として提唱して、その活動や取組の浸透を呼びかけています。

また、3Rや限りある資源の大切さを多くの皆様に知ってもらうため、様々なコンテンツを発信する環境省Webサイトの名称としても活用し、全国で一体感をもった取組として推進しています。

「限りある資源を未来につなぐ。今、僕らにできること。」を、キーメッセージに「3R」の取組を多くの方々に知ってもらい、自分たちの暮らしに取入れてもらうよう、環境の面だけではなく、歌やダンス、アニメや動画などのサブカルチャーなどと連携したコンテンツを発信し、楽しみながら3Rについて知り、循環型社会のライフスタイル「Re-Style」をはじめていただけるような情報をお届けしている取組みです。


5.(参考)Re-Style FES!とは

環境省では、"限りある資源を未来につなぐ。今、僕らにできること。"をキーメッセージとして、資源の大切さや3Rを、より多くの皆さんに知っていただくため、Webサイト「Re-Style」から、音楽や映像などのサブカルチャーを通じた様々なコンテンツを発信しています。

そこで、もっと多くの方々に知っていただき、参加していただきたいと、Webサイトを飛び出して、全国7都市で、「Re-Style FES!」を開催します。(※一部、開催済みの都市もございます。)

「Re-Style FES!」では、3Rの行動を促進する、皆さんに実際に参加していただく様々な企画のほか、開催期間限定でのお得な企画やスペシャルライブなどもお届けします。


添付資料

連絡先
環境省環境再生・資源循環局総務課循環型社会推進室
担当者:田中道雄
電 話:03-5521-8336

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ