報道発表資料

平成30年8月9日
自然環境
この記事を印刷

霧島錦江湾国立公園の公園区域及び公園計画が変更されます!

 平成30年7月3日に開催された中央環境審議会自然公園等小委員会において、答申を得た霧島錦江湾国立公園の公園区域及び公園計画の変更を行いますので、お知らせします。

 平成30年7月3日付けで中央環境審議会より答申を受けた「霧島錦江湾国立公園における公園区域及び公園計画の変更について」は、以下のとおり、8月10日(金)に官報告示を行う予定です。

 今回は、政府の観光ビジョンに基づき、平成28年に開始した「国立公園満喫プロジェクト」の取組を先行的・集中的に進める公園の一つとして当公園が選定されたことを受け、地域協議会において策定した「ステップアッププログラム2020」に基づく施策を推進するため、霧島地域及び錦江湾地域において、公園計画の変更を行うものです。

 今回の変更では、錦江湾地域において、大隅南部県立自然公園の一部である「雄川の滝」及びその下流の渓谷を公園区域に編入し、風致景観の保全を行うとともに適切な利用の増進を図ります。

雄川の滝

(雄川の滝)

■告示内容

○霧島錦江湾国立公園の公園区域を変更する件 他2件・・・告示日:平成30年8月10日(予定)

■関連情報(答申)

過去の報道発表資料=国立公園における公園区域及び公園計画の変更等に係る中央環境審議会の答申について(平成30年7月3日)

※関連情報については、http://www.env.go.jp/press/105681.htmlに掲載されています。

連絡先
環境省自然環境局国立公園課
代表 03-3581-3351
直通 03-5521-8279
課長      中尾 文子 (内6440)
課長補佐    中島 治美 (内6650)
係長      瀧口 晃  (内6694)

ページ先頭へ