報道発表資料

平成29年6月30日
自然環境
この記事を印刷

大阪市内において確認されたアカカミアリについて

 6月23日に大阪市住之江区内の倉庫に搬入されたコンテナの外側の側面でアリ2個体を採取し、うち1個体を同定したところ、6月29日に特定外来生物であるアカカミアリ(Solenopsis geminata)と確認されましたので、お知らせします。確認した個体及び確認地点は、すでに防除を実施しました。
 アカカミアリは、これまでも国内への侵入が確認されていたものです。
 アカカミアリは、ヒアリに比して毒性は低いものの、今後も、大阪府や大阪市等関係者と連携協力して当該コンテナの留置地周辺の調査を実施するとともに、確認されたアカカミアリについては防除を速やかに実施して参ります。

1.経緯等

6/15 香港を出港。

6/18 大阪府大阪市の南港にコンテナを陸揚げ。

6/22 コンテナが大阪市住之江区の倉庫に到着

6/23 貨物の取り出し作業に際して、コンテナを確認したところ外側側面でアリ2個体を発見、殺虫。コンテナにアリが付着していないことを確認し、空コンテナを返却

6/29 専門家により当該アリがアカカミアリ(Solenopsis geminata)であることを確認。大阪府、大阪市へ連絡。発見された場所において現地調査を実施。新たな個体は、発見されなかったが、捕獲トラップとベイト剤(毒餌)を設置。

2.今後の予定

 引き続き、大阪府や大阪市等関係者と連携協力して、当該コンテナの留置地の調査を実施し、アカカミアリが確認された場合、速やかに防除を実施します。

添付資料

連絡先
環境省
環境省自然環境局
野生生物課外来生物対策室
室長   曽宮 和夫
室長補佐 八元 綾
担当   若松 佳紀
近畿地方環境事務所 野生生物課
直通 06-4792-0706
課長   鑪 雅哉
課長補佐 深田 富士雄

関連情報

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ