報道発表資料

平成28年10月14日
地球環境
この記事を印刷

業務部門のCO2削減を実現する「エコチューニング」セミナーの開催について

 環境省は低炭素社会の実現に向けて、業務用等建築物の「エコチューニング」により削減された光熱水費から収益を上げるビジネスモデルの確立を目指しており、平成28年11月から12月にかけて、全国5か所で開催するセミナーでエコチューニング認定制度とビジネスモデルの概要、CO2削減やコスト削減等の効果、実践の事例や今後の展望等を紹介します。

1.開催趣旨

我が国の温室効果ガス総排出量は1990年度から大幅に増加している一方で、「地球温暖化対策計画(平成28年5月13日閣議決定)」において2030年度に2013年度比26%削減することとしており、特に業務部門は約4割削減する見通しを立てていることから、効果的な削減対策の実施が喫緊の課題となっています。

そこで環境省では、低炭素社会の実現に向けて、業務用等建築物の「エコチューニング」により削減された光熱水費から収益を上げるビジネスモデルを確立するため、平成26年度から「エコチューニングビジネスモデル確立事業」を実施しています。

平成27年度にエコチューニングの技術者資格認定制度・事業者認定制度を創設し、ビジネスモデルを確立するために必要となる最終的な検討や準備等を行っています。

この度、平成28年11月から12月にかけて全国5か所でセミナーを開催し、エコチューニング認定制度とビジネスモデルの概要、これまでの事業の成果や先進事例等から、エコチューニングによるCO2削減やコスト削減等の効果、実践の事例や今後の展望等を紹介します。

※「エコチューニング」とは、低炭素社会の実現に向けて、業務用等の建築物から排出される温室効果ガスを削減するため、建築物の快適性や生産性を確保しつつ、設備機器・システムの適切な運用改善等を行うことをいいます。

2.開催概要

(1)日時 平成28年11月25日~12月12日のうち5日(詳細は(6)参照)

       各日13:00~16:30 (開場12:30)

(2)主催 環境省(事務局:(公社)全国ビルメンテナンス協会)

(3)後援 (一社)日本ビルヂング協会連合会、日本商工会議所

(4)参加費 無料(要事前申込み)※ 定員を超えた場合等は、お断りする場合があります。

(5)対象者 官公庁、ビルオーナー、省エネコンサルタント会社、ビルメンテナンス会社など
※対象者の制限はありません。

(6)開催地・開催日・会場・定員

開催地

開催日

会場

定員

福岡県福岡市

平成28年11月25日(金)

電気ビル共創館

100名

愛知県名古屋市

平成28年12月1日(木)

ウインクあいち

100名

大阪府大阪市

平成28年12月2日(金)

CIVI北梅田研修センター

150名

神奈川県横浜市

平成28年12月7日(水)

TKPガーデンシティ横浜

150名

東京都千代田区

平成28年12月12日(月)

エッサム神田

150名

3.プログラム 

(現時点での予定であり、変更する場合がございますのでご了承下さい。)

時間

内容/講演者

13:00~13:05

開会挨拶

13:05~13:30

「エコチューニングとは何か」/(公社)全国ビルメンテナンス協会

13:30~14:10

「エコチューニングの導入効果と実践フロー」/

(一社)日本ビルエネルギー総合管理技術協会

14:10~14:40

「エコチューニング実践事例」/実践協力会社各社(※)

14:40~14:50

休憩

14:50~15:30

「エコチューニングを深掘りするクラウド型分析システム」/

パナソニック(株)エコソリューションズ社

15:30~16:00

「エコチューニングへの期待」/

(一社)東京ビルヂング協会 中小ビル事業委員会

16:00~16:30

個別質問会

(※)
平成26年度、平成27年度にエコチューニング実践を担当した協力会社が1地区で2事例ずつ発表します。

福岡県福岡市   (株)朝日ビルメンテナンス、東洋ビル管理(株)
愛知県名古屋市  大成(株)、昭和建物管理(株)
大阪府大阪市   (株)ビケンテクノ、ビルックス(株)
神奈川県横浜市  高砂丸誠エンジニアリング(株)、(株)ハリマビステム
東京都千代田区  三幸(株)、東京ビジネスサービス(株)

4.参加申込み

参加をご希望の方は、専用E-mailあてにお申込み下さい。

お申込みの際は、E-mailの件名に「エコチューニングセミナー参加希望」と明記し、以下の項目をメール本文にご記載いただき、各開催日の1週間前までにご送付ください(添付資料のセミナー開催案内も合わせてご参照ください)。

①開催地、②所属名、③部署名、④役職・氏名、⑤電話、⑥E-mail、⑦対象者種別

・申込み専用E-mail:eco-seminar@j-bma.or.jp

5.お問合せ先(事務局)

(公社)全国ビルメンテナンス協会

エコチューニング推進センター事務局 (担当:大谷、奥島、飯塚)

電話 03-6806-7311

FAX 03-3805-7561

E-mail eco-seminar@j-bma.or.jp

URL http://www.j-bma.or.jp/eco-tuning/h28seminar/

添付資料

連絡先
環境省地球環境局総務課低炭素社会推進室
(代表:03-3581-3351)
(直通:03-5521-8244)
室長 名倉 良雄(内線6740)
主査 小西まどか(内線6768)
担当 鈴木 允彦(内線6758)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ