報道発表資料

平成28年3月31日
地球環境
この記事を印刷

平成28年度低炭素社会実現のための都市間連携に基づくJCM案件形成可能性調査事業委託業務の採択結果について(お知らせ)

 環境省では、低炭素社会形成のノウハウを有する本邦自治体とともに、都市間連携に基づきJCMを活用した案件形成事業を支援するため「平成28年度低炭素社会実現のための都市間連携に基づくJCM案件形成可能性調査事業委託業務」を公募したところ、26件の応募がありました。厳正な審査の結果、19件を採択することと致しましたのでお知らせします。

1.事業の概要

 平成27年12 月、フランス・パリ近郊において開催された、国連気候変動枠組条約第21 回締約国会議(COP21)以降、都市など国以外のステークホルダーの重要性が益々高まりつつあります。本事業では、低炭素社会形成のノウハウを有する本邦自治体とともに、都市間連携に基づいて国外の都市・地域において、JCMクレジット獲得を目指し、多岐に渡る分野で継続的にエネルギー起源二酸化炭素削減を見込める案件形成を通じて都市の低炭素化を目指す事業を支援します。本邦自治体が関与し、本邦研究機関・民間企業・大学等とともに日本の技術や制度を現地の実情に応じて調整、運営・維持管理体制を確立し、都市間連携のある都市や地域などでJCM案件を形成するため、都市・地域に展開可能な事業を想定し都市の低炭素化実現のためのJCM案件形成可能性調査事業を実施いたします。

2.審査方法

 平成28年2月25日(木)から平成28年3月17日(木)までの公募期間中に応募のあった26件の提案について、専門家で構成する外部委員会において審査を行った結果、19件を採択することとしました。

3.契約候補事業の内容

 「平成28年度低炭素社会実現のための都市間連携に基づくJCM案件形成可能性調査事業委託業務 採択候補案件一覧表」(別添1)を御参照ください。

添付資料

連絡先
環境省地球環境局国際連携課国際協力室
代表:03-3581-3351
直通:03-5521-8248
室   長: 木 野 修 宏 (内線:6765)
担   当: 植 松 朋 樹 (内線:6708)
担   当: 小 澤 修 一 (内線:6723)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ