報道発表資料

平成27年11月27日
地球環境
この記事を印刷

気候変動の影響への適応計画について

 気候変動による様々な影響に対し、政府全体として整合のとれた取組を総合的かつ計画的に推進するため、本年11月25日の第3回気候変動の影響への適応に関する関係府省庁連絡会議において、「気候変動の影響への適応計画(閣議決定案)」が取りまとめられ、本日、「気候変動の影響への適応計画」が閣議決定されました。
 併せて、平成27年10月23日(金)から平成27 年11月6日(金)に実施した本案に対する意見募集(パブリックコメント)の結果についてもお知らせします。

1.経緯

 政府全体の適応計画策定に向けて、中央環境審議会において、幅広い分野の専門家の参加の下、気候変動の影響の評価が行われ、平成27年3月に「日本における気候変動による影響の評価に関する報告と今後の課題について」として環境大臣に意見具申がなされたところです。

 我が国の気候変動の影響に関する評価結果を踏まえ、様々な分野における気候変動の影響に対し、政府全体として整合のとれた取組を総合的かつ計画的に推進するため、本年9月11日に開催された第1回気候変動の影響への適応に関する関係府省庁連絡会議(以下「連絡会議」という。)において、「気候変動の影響への適応計画」について検討を行い、取りまとめることとしました。

 これを受けて、本年11月25日の第3回連絡会議において、「気候変動の影響への適応計画(閣議決定案)」が取りまとめられ、本日、「気候変動の影響への適応計画」が閣議決定されました。

 なお、適応計画の概要を含む、我が国の適応に関する取組は、今後速やかに気候変動枠組条約事務局(UNFCCC)へ報告する予定です。

 ※「気候変動の影響への適応計画」は別添資料1をご覧下さい。

 ※「気候変動の影響への適応計画」の概要は別添資料2をご覧下さい。

 ※より詳細な解説は以下のHPをご参照下さい。

 http://www.env.go.jp/earth/tekiou.html

2. 意見募集(パブリックコメント)の結果概要(詳細は別添資料3)

(1)意見募集の対象

 「気候変動の影響への適応計画(案)」

(2)意見募集の周知方法

 電子政府の総合窓口、環境省ホームページ


(3)意見募集期間

 平成27年10月23日(金)~平成27 年11月6日(金)まで

(4)意見提出方法

 電子メール、郵送またはファックス

(5)意見提出者数

 23団体・個人 87件

(6)御意見に対する考え方

 いただいた御意見に対する考え方は、別添資料3のとおり。

添付資料

連絡先
環境省地球環境局総務課研究調査室
室長:竹本 明生 (内線6730)
補佐:藤井 進太郎(内線6731)
担当:村岡 諒平 (内:7717)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ