報道発表資料

平成27年11月27日
廃棄物
この記事を印刷

環境省主催 フォーラム/ワークショップ「連携の先にあるものは?排出事業者と優良処理事業者のための共創フォーラム」の開催及び参加者の募集について(お知らせ)

 環境省では産業廃棄物の更なる3Rや地域での社会貢献活動の展開など、排出事業者と産廃処理業者との連携・協働の可能性について意見交換を行うために、「連携の先にあるものは?排出事業者と優良処理事業者のための共創フォーラム」を開催いたします。
 フォーラムでは、環境ビジネス、ソーシャルビジネスを専門とされている北九州市立大学大学院マネジメント研究科准教授 松永 裕己氏(名古屋・広島会場)、環境経営を専門とされている大東文化大学環境創造学部環境創造学科准教授 鶴田 佳史 氏(東京会場)から講演していただく他、排出事業者と優良処理事業者が連携してリサイクル等に取り組んでいる優良事例の紹介を行います。
 また、本フォーラムの一環として行うワークショップは、排出事業者と優良な産廃処理事業者が一同に介して意見交換を行う数少ない機会です。共通のテーマで意見交換を行うことによりお互いの考え方を知り、信頼関係をつくり、日ごろの不安や疑問を解消し積極的な連携・協働のきっかけの場を創設します。

1.開催概要

名古屋会場東京会場広島会場

日時

2016年1月26日(火)

13:00~17:20

(開場 12:30~)

2016年1月28日(木)

13:00~17:20

(開場 12:30~)

2016年2月10日(水)

13:00~17:20

(開場 12:30~)

場所

ウィンクあいち

1202会議室

〒450-0002

愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4番38号

http://www.winc-aichi.jp/access/

東京国際フォーラム

G409 会議室

〒100-0005

東京都千代田区丸の内3丁目5番1号

http://www.t-i-forum.co.jp/general/access/

ワークピア広島 3階

蘭ABC

〒732-0825

広島市南区金屋町1番17号

http://www.workpier.jp/access/index.html

参加費

無料

無料

無料

 なお、終了後(17:20~18:00)に名刺交換会を予定しています(任意参加)。

 詳細なプログラムについては別添を御参照ください。

2.募集

 本イベントは、以下のいずれかに該当する排出事業者及び処理業者の方が対象となります(各会場それぞれ25名ずつ)。

・本社・事業場において廃棄物管理等の環境管理業務を担当されている方

・優良産廃処理業者認定制度における優良認定業者若しくは認定取得を検討中の処理業者の方

 本イベントへの参加に当たっては、簡単な事前アンケートにご協力いただくとともに、ワークショップに積極的に参加していただきますようお願いします。

3.参加申込み方法

 以下URLの入力フォームよりお申込みください。なお、お申し込みは1社につき1名とさせていただきます。

https://business.form-mailer.jp/fms/8f6ced0449463

・業種の極端な偏り等が生じた場合など、ワークショップのグループ編成上の都合により、開催

日の2週間前を目処にお断りの御連絡をさせていただくケースがございます。

・深夜24:00~6:00の時間帯はお申込ができません。

4.問合せ先

 「連携の先にあるものは?排出事業者と優良処理事業者のための共創フォーラム」事務局(本事業の請負事業者)

 〒102-0073 東京都千代田区九段北三丁目2番4号 アミタ株式会社内

 TEL:03-5215-8267 メールアドレス: ecobrain@amita-net.co.jp

5.取材について

 取材を希望される場合は、別紙「取材申込書」にて、お申込みください。

 なお、ワークショップのディスカッション部分に関しては取材・撮影をお控えいただきます。予め御了承ください。

・〆切り

 名古屋会場:平成28年1月25日(月)午後3時

 東京会場 :平成28年1月27日(水)午後3時

 広島会場 :平成28年2月9日(火)午後3時

添付資料

連絡先
環境省大臣官房廃棄物・リサイクル対策部産業廃棄物課
代表:03-3581-3351
直通:03-5501-3156
課長:角倉 一郎(内6871)
課長補佐:水谷 好洋(内6872)
課長補佐:田代 浩一(内6856)
担当:鳥居 ほのか(内6879)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ