報道発表資料

平成26年12月26日
廃棄物
この記事を印刷

環境省主催 フォーラム/ワークショップ「創資源パートナー発掘フォーラム  ~優良産廃処理業者との連携から生まれる3Rのカタチ~」の開催及び参加者の募集について(お知らせ)

環境省では産業廃棄物の更なる3Rの推進のため、新たなリサイクル技術の開発やネットワークの構築等、排出事業者と産廃処理業者との連携・協働の可能性について、意見交換を行うために「創資源パートナー発掘フォーラム~優良産廃処理業者との連携から生まれる3Rのカタチ~」を昨年度に引き続き開催いたします。
フォーラムでは、環境ビジネス、ソーシャルビジネスを専門とされている北九州市立大学大学院マネジメント研究科准教授 松永 裕己氏から講演いただく他、広域認定のスキームを活かし医療介護用品の環境配慮型設計、資源循環を推進しているパラマウントベッド(株)、及び廃石膏ボードのリサイクルを排出段階から中間処理、メーカーへの納入まで一貫した体制で行っているグリーンアローズ中部(株)の優良事例の紹介を行います。
また、本フォーラムの一環として行うワークショップは、排出事業者と優良な産廃処理業者が一同に介して意見交換を行うこれまでにない取組であり、更なる3Rの推進に向けた課題解決のためにどのように連携・協働していけばよいのか、それぞれの立場から連携の橋渡し役となる「優良さんぱいナビ※」の利用状況や活用方法などについて意見交換を行います。

1.開催概要

 

東京会場

名古屋会場

日時

2015年1月27日(火) 

13:00~17:30(開場 12:30~)

2015年1月30日(金) 

13:00~17:30(開場 12:30~)

場所

東京国際フォーラム G409 会議室

〒100-0005 

東京都千代田区丸の内3丁目5番1号

http://www.t-i-forum.co.jp/general/access/

ウィンクあいち 1204会議室

〒450-0002

愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4-38

http://www.winc-aichi.jp/access/

参加費

無料

無料

なお、終了後(17:40~18:00)に名刺交換会を予定しています(任意参加)。

詳細なプログラムについては別添をご参照ください。

2.募集

本イベントは、以下のいずれかに該当する排出事業者及び処理業者の方が対象となります(各会場それぞれ25名ずつ)。

  • ・環境業務に携わる本社・事業場の廃棄物管理担当者の方
  • ・廃棄物処理法に基づく優良産廃処理業者もしくは優良産廃処理業の認定取得を検討中の処理業者の方

本イベントへの参加に当たっては、簡単な事前アンケートにご協力いただくとともに、ワークショップに積極的に参加していただきます。

3.参加申込み方法

以下URLの入力フォームよりお申込みください。なお、お申し込みは1社につき1名とさせていただきます。

https://business.form-mailer.jp/fms/e28af62337870

  • ・業種の極端な偏り等が生じた場合など、ワークショップのグループ編成における都合により、開催
  • 日の2週間前を目処にお断りのご連絡をさせていただくケースがございます。
  • ・深夜24:00~6:00の時間帯はお申込ができません。

4.問合せ先

「創資源パートナー発掘フォーラム ~優良産廃処理業者との連携から生まれる3Rのカタチ~」事務局(本事業の請負事業者)

〒102-0073 東京都千代田区九段北三丁目2番4号 アミタ株式会社内

TEL:03-5215-8267 メールアドレス: ecobrain@amita-net.co.jp

5.取材について

取材を希望される場合は、別紙「取材申込書」にて、お申込みください。

なお、ワークショップのディスカッション部分に関しては取材・撮影をお控えいただきます。予めご了承ください。

・〆切り

東京会場 :平成27年1月26日(月)午後3時

名古屋会場:平成27年1月29日(木)午後3時

※優良さんぱいナビ

排出事業者が産廃処理業者を選択するツールの一つとして、優良認定を受けた処理業者が掲載されている情報発信サイトであり、認定業者が発信する廃棄物処理関連情報がその選択のキーワードとして活用されている。

連絡先
環境省大臣官房廃棄物・リサイクル対策部産業廃棄物課
代表   :03-3581-3351 直通:03-5501-3156
課長   :角倉 一郎(内6871)
課長補佐 :水谷 好洋(内6861)
審査専門官:有泉 安浩(内6856)
係長   :山崎 千晴(内6879)

ページ先頭へ