報道発表資料

平成27年4月14日
保健対策
この記事を印刷

「有機顔料中に副生するPCBの工業技術的・経済的に低減可能なレベルに関する報告書(案)」に対する意見の募集(パブリックコメント)について

 有機顔料中に副生するPCBの工業技術的・経済的に低減可能なレベルに関する検討会において、今般「有機顔料中に副生するPCBの工業技術的・経済的に低減可能なレベルに関する報告書(案)」が取りまとめられました。
 本報告書(案)について、広く国民の皆様からの御意見をお聴きするため、パブリックコメントを実施いたします。

1. 意見公募の趣旨・目的・背景

 平成24年2月に、一部の有機顔料が、非意図的に生成したポリ塩化ビフェニル(以下「PCB」という。)を含有することが判明したことを受け、有機顔料中で非意図的に副生するPCBについて、工業技術的・経済的に低減可能なレベルを検討することを目的として、平成24年7月、厚生労働省、経済産業省及び環境省の3省は、「有機顔料中に副生するPCBの工業技術的・経済的に低減可能なレベルに関する検討会」を合同で設置しました(共同座長:奥田晴宏国立医薬品食品衛生研究所副所長、御園生誠国立大学法人東京大学名誉教授、中杉修身元上智大学大学院地球環境学研究科教授)。

 本検討会では、PCB副生の原理、管理方法、分析方法等に関して検討を進め、今般、「有機顔料中に副生するPCBの工業技術的・経済的に低減可能なレベルに関する報告書(案)」を取りまとめました。

 本報告書(案)について、広く国民の皆様からの御意見をお聴きするため、パブリックコメントを実施いたします。忌憚のない御意見をくださいますよう、お願い申し上げます。

      

2. 意見公募の対象

 有機顔料中に副生するPCBの工業技術的・経済的に低減可能なレベルに関する報告書(案)[別添参照]

3. 意見募集期間(意見募集開始日及び終了日)

 平成27年4月14日(火)~ 5月13日(水)17:00(必着)

4. 資料入手方法

○以下のホームページに掲載

【電子政府総合窓口(e-Gov)】 http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public

【厚生労働省HP】 http://www.mhlw.go.jp/topics/index.html#iyaku

【経済産業省HP】 http://www.meti.go.jp/policy/chemical_management/kasinhou/information/publiccomment.html

【環境省HP】 http://www.env.go.jp/info/iken.html

○「6.意見提出先」において資料配付

5. 意見提出方法

 別添の意見提出用紙の様式、以下の記入要領に従い、郵送、FAX、E-mail又は電子政府の総合窓口(e-Gov)の意見提出フォームのいずれかの方法で、御提出ください。

 この意見募集は、3省それぞれにおいて同時に実施しております。御意見はいずれかの省にいずれかの方法で御提出いただければ、3省において考慮されることとなりますので、同じ御意見を複数の省に提出していただく必要はありません。

 また、電子政府の総合窓口(e-Gov)の意見提出フォームを使用する場合は、「パブリックコメント:意見募集中案件詳細」画面の 意見提出フォームへ のボタンをクリックし、「パブリックコメント:意見提出フォーム」より提出してください。

(注意事項)

※御意見は日本語で提出してください。

※件名に、必ず、「有機顔料中に副生するPCBの工業技術的・経済的に低減可能なレベルに関する報告書(案)に対する意見」として記載してください。

※郵送、FAXの場合は、A4版の用紙で提出してください。

※電話及び匿名での意見提出はお受けしかねますので、あらかじめ御了承ください。

 

【記入要領】

 (宛先)(6.意見提出先に記載の部署)

 (件名)「有機顔料中に副生するPCBの工業技術的・経済的に低減可能なレベルに関する報告書(案)に対する意見」

     (※郵送の場合は、封筒に赤字で記載してください)

 【氏名】(※企業・団体の場合は、企業・団体名、部署名及び担当者名)

 【住所】

 【電話番号】

 【FAX番号】

 【電子メールアドレス】

 【意見】

・該当箇所(※どの部分についてか、該当箇所が分かるように明記してください)

・意見内容

・理由(※根拠となる出典等を添付又は併記してください)

6. 意見提出先

 パブコメ担当(※以下のいずれかの窓口まで)

○厚生労働省医薬食品局審査管理課化学物質安全対策室

 〒100-8916 東京都千代田区霞が関1-2-2

 TEL:03-5253-1111(内線2427)

 FAX:03-3593-8913

 E-mail:exchpro@mhlw.go.jp

○経済産業省製造産業局化学物質管理課化学物質安全室

 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1

 TEL:03-3501-1511(内線3701)

 FAX:03-3501-2084

 E-mail:qqhbbfa@meti.go.jp

 

○環境省総合環境政策局環境保健部企画課化学物質審査室

 〒100-8975 東京都千代田区霞が関1-2-2

 TEL:03-3581-3351(内線6328)

 FAX:03-3581-3370

 E-mail:chem@env.go.jp

7. その他

 御提出いただいた御意見に対しての個別の回答はいたしかねますので、その旨御了承ください。

 御意見については、氏名、住所、電話番号等個人情報に関する事項を除き、すべて公開される可能性があることを、あらかじめ御承知おきください。

 ただし、御意見中に個人に関する情報であって特定の個人が識別しうる記述がある場合及び個人・法人等の財産権等を害するおそれがあると判断される場合には、公表の際に当該箇所を伏せさせていただきます。

 御意見に附記された個人情報は、適正に管理し、御意見の内容に不明な点があった場合等の連絡・確認といった、本案に対する意見公募に関する業務にのみ利用させていただきます。

 締切日までに到着しなかった場合や記入漏れ、意見募集対象以外の御意見等、本要領に即して記入されていない場合には、御意見を無効扱いとさせていただくことがあります。

(別添)

○○省○○課・室 パブコメ担当 宛

有機顔料中に副生するPCBの工業技術的・経済的に低減可能なレベルに関する報告書(案)に対する意見」

【氏名】(※企業・団体の場合は、企業・団体名、部署名及び担当者名)

【住所】

【電話番号】

【FAX番号】

【電子メールアドレス】

【意見】

・該当箇所

・意見内容

・理由(※根拠となる出典等を添付又は併記して下さい)

添付資料

連絡先
環境省総合環境政策局環境保健部環境保健企画管理課化学物質審査室
直通:03-5521-8253
代表:03-3581-3351
室長   福島 健彦(内線6309)
室長補佐 高橋 亮介(内線6324)
担当   彦坂 早紀(内線6328)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ