報道発表資料

平成27年3月10日
保健対策
この記事を印刷

「有機顔料中に副生するPCBの工業技術的・経済的に低減可能なレベルに関する検討会」第3回会合の開催について(お知らせ)

 平成27年3月17日(火)に、環境省は、厚生労働省及び経済産業省と合同で「有機顔料中に副生するPCBの工業技術的・経済的に低減可能なレベルに関する検討会」第3回会合を開催します。本検討会では、有機顔料中に非意図的に副生するポリ塩化ビフェニル(PCB)の工業技術的・経済的に低減可能なレベルに関する検討を行っています。第3回会合では、有機顔料中に副生するPCBの実態と適切な管理方策について議論し、これまでの検討の取りまとめを行います。

1.日時

平成27年3月17日(火) 15時00分~17時00分

2.場所

経済産業省 本館2階西3共用会議室
(〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1)

3.議題(案)

  1. 1. 有機顔料中に副生するPCBの実態と適切な管理方策
  2. 2. その他

4.傍聴申込要項

[1]
 傍聴希望の方は、平成27年3月13日(金)12:00(必着)までに、電子メール又はFAXに「有機顔料中に副生するPCBの工業技術的・経済的に低減可能なレベルに関する検討会第3回会合傍聴希望」と記入し、郵便番号、住所、氏名(ふりがな)、所属(勤務先等)、電話番号、及び傍聴券の送付先(電子メールアドレス又はFAX番号)を明記し、下記連絡先までお申し込みください。申し込みは、傍聴希望者1人につき1通といたします。なお、この募集は、厚生労働省及び経済産業省においても実施しています。厚生労働省、経済産業省又は環境省のいずれかにお申し込みいただければ、3省で調整いたしますので、同一希望者の傍聴希望を複数の省に提出いただく必要はありません。また、マスコミ関係の方で、撮影(冒頭のみ可)を御希望の方は、別途担当者まで御連絡ください。
[2]
 傍聴人数は約50名を予定しています。希望人数が傍聴可能人数を超えた場合は抽選といたします。
[3]
 電子メールで申し込まれた場合は返信メールを印刷したものを、FAXで申し込まれた場合はこちらからの返信を傍聴券といたしますので、傍聴の際には身分を証明するものと併せて御持参願います。

5.連絡先

環境省総合環境政策局環境保健部企画課化学物質審査室

〒100-8975 東京都千代田区霞が関1-2-2

TEL:03-3581-3351(内線6329)  担当:彦坂、鈴木

FAX:03-3581-3370

電子メール:chem@env.go.jp

別途、厚生労働省ウェブサイト(http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/other-iyaku.html?tid=128721)及び経済産業省ウェブサイト(http://www.meti.go.jp/policy/chemical_management/kasinhou/)においても開催のお知らせをしております。

連絡先
環境省総合環境政策局環境保健部環境保健企画管理課化学物質審査室
直通:03-5521-8253
代表:03-3581-3351
室長   福島 健彦(内線6309)
室長補佐 髙橋 亮介(内線6324)
担当   彦坂 早紀(内線6329)

ページ先頭へ