20のチャレンジ

■暖房度日地域区分

暖房度日地域区分

極寒地域、1地域、2地域、3地域、4地域、5地域、6地域

■パッシブ地域区分

パッシブ地域区分

い地域、ろ地域、は地域

■提案概要

住宅地の中に木造2階建てのモデルハウスを建設します。地域材の天竜杉や全国有数の日射量を誇る太陽エネルギーを利用し、建築材やエネルギーの地産地消を目指します。また、市内に拠点を持つ企業の技術を積極的に発掘・採用し、環境産業の育成にもつなげていきたいと考えています。あわせて、ライフサイクル全般にわたって環境負荷の少ない住宅として、リフォームやメンテナンスが容易であり、高い耐震性を備えた構造を目指します。

■地域の紹介文

浜松市は首都圏と関西圏の中間に位置し、人口82万人、面積1511ku、天竜川や浜名湖などの水辺、市域の約7割を占める北部の森林、全国有数の日射量を誇る温暖な気候などの豊かな自然に恵まれた新しいタイプの政令指定都市です。また、古くから「ものづくりのまち」として発展し、楽器や光技術などの分野で世界的に活躍する企業を多く生み出しています。浜松市環境基本計画で目標像とする「水と緑と光が響きあう環境共生都市」の実現に向けて、自然に囲まれ文化性豊かな暮らしを市民一人ひとりが築き上げて次世代に継承していく都市づくりを目指しています。

■コンセプト

浜松の自然と技術を活かしてCO2半減を実現する家づくり
浜松が誇る豊かな自然の力とものづくりの伝統のなかで培ってきた技術を活かして、浜松ならではのエコな住宅の普及を目指します。

静岡県浜松市
浜松版エコハウスモデル整備事業
ホームページはこちら(別ウィンドウで開きます)
※ 別ウィンドウで開きます

■予定地の緯度/経度

北緯 34度42分48.03秒(34.713342)
東経 137度40分44.02秒(137.678894)

Google Maps(地図)はこちら
※ 別ウィンドウで開きます

建設予定地
建設地

建設予定地航空写真
建設地航空写真

■計画提案
  • ◇タイトル
  • きづきの森
  • 設計者
    藤田昌弘(有限会社住環境研究所)
  • ◇ここがポイント
  • ○地域性
    全国随一の日照量に恵まれ、比較的寒暖差の少ない温暖な気候
  • ○環境性
    都市部と農村、さらに森林地域をもあわせもつ街
  • ○ライフスタイル
    自然を見つめ、利用し、工夫して暮らすという「気づき」「感謝」のある暮らし

◇設計主旨

体験型エコハウス「きづきの森」
〜様々な「きづき」がつまっています〜

  • 「木」:朝起きて、太陽の光が木々の間から優しく差し込む森の小道のような廊下を抜けて開放的な食卓に向かう、心安らぐ家。
  • 「気」:冬は空気式ソーラー床暖房でほんのり温められた無垢の杉板の床を裸足で歩く。夏や中間期は夜間冷却されたコンクリートからのほのかな冷気により足裏から感じる温度差が心地良い。パッシブな空気の流れに自然とともに生きていることを実感できる家。
  • 「祈」:屋上緑化やガーデニングなど農の魅力を暮らしの中に取り入れることにより、自然を楽しみ自然に感謝する(祈りある)生活を送ることのできる家。
  • 「器」:エコを指向し、率先してエコライフを実践しようとする人々の期待に応えられる器としての機能を備えた家。
  • 「寄」:市民や産業界がセミナーや体験学習等で寄り合い、交流することで、地域の人材や知恵、技術を新たに発見し、持続的に発展する家。
  • 「希」:地球温暖化問題の克服に向けた地域の取り組みのシンボルとなり、子どもたちの明るい未来を希むことのできる家。

計画提案

計画提案

■工事中

構造材・耐力面材・床下地材施工後(2月27日撮影)
構造材・耐力面材・床下地材施工後(2月27日撮影)

棟・屋根・太陽光・太陽熱パネル(3月9日撮影)
棟・屋根・太陽光・太陽熱パネル(3月9日撮影)

屋根断熱セルロースファイバーの吹き付け施工中(3月2日撮影)
屋根断熱セルロースファイバーの吹き付け施工中(3月2日撮影)

■完成

ホームページはこちら(別ウィンドウで開きます)
※ 別ウィンドウで開きます

西南外観
西南外観

東南外観
東南外観

子供室
子供室

南外観
南外観