あなたの疑問にお答えします 知床半島先端部地区FAQ

基礎編

知床半島先端部地区とは
先端部地区はすべて知床国立公園に含まれています。羅臼側の海岸の一部を除く大部分が、もっとも厳格に保護される「特別保護地区」に指定されています。
先端部地区と、先端部ではない地区と、何が違うのですか
先端部地区は一般の観光客が利用するための道路や歩道等の施設が整備されていない原生的な場所です。この地の類い稀な自然を体験しようとする人は、全ての行動に自ら責任を持ち、自然の価値を次の世代にも引き継ぐためのルールの遵守が求められます。

知床半島先端部地区 地図

準備編

利用の心得は日本語版と英語版がある
知床で地形図の配布や販売はありますか
配布はしていません。必ずあらかじめご用意ください。知床自然センターで一部販売していますが、常時在庫があるとは限りません。下調べも含めて、事前に用意するようにしましょう。尚、地形図だけでは現地の細かい状況を読み取ることはできません。ヒグマ情報など最新の情報を得るためにも、必ず事前にルサフィールドハウスや羅臼ビジターセンターにお立ち寄りください。

地形図閲覧サイト(国土地理院 ウォッちず)

海外の友人が知床半島に興味を持っているのですが
知床半島先端部地区利用の心得には日本語版と英語版があります。

日本語版ダウンロード(PDF:6.12MB)

英語版ダウンロード(PDF:387KB)

陸での緊急通報は110番、海での緊急通報は118番。
潮位を教えてください
海上保安庁サイトなどで予定している日程の潮位が確認できます。

潮汐表・海水温閲覧ページ(第一管区海上保安本部ページ)

計画書はどこへ出せばいいですか
山岳部利用の方はウトロ駐在所もしくは羅臼駐在所に提出ください。シーカヤック利用の方は、羅臼海上保安署までお願いします。事故を未然に防ぐためにも計画書は進んで提出しましょう。また。帰着した際も必ず連絡を忘れないようにしましょう。

道中編

飲料に使える水はとれますか
生水にはエキノコックス(寄生虫)の虫卵が入っている可能性があります。感染防止のために煮沸して飲用しましょう。尚、硫黄山西側山麓の河川の多くは強酸性で飲用に適さないので注意してください。
帰りは疲れるので船で帰ろうと思っていますが
先端部地区での野外活動は、すべて自力で行き、帰るのを原則としています。二本滝以南の決められた場所のサケ・マス釣りの人を除いて、動力船での上陸は禁止です。
トレッキングなどで船をチャーターして行き来するのはルール違反です。緊急時以外での安易な渡船の利用はやめましょう。

ここで情報を得てから出発!

知床の2つの施設で、知床半島先端部の近況や危険箇所の情報、注意事項の提供のほか、ヒグマ対策アイテムのレンタルを行っています。準備が整ったら、出発前に必ず立ち寄って、近況をよく調べてから行きましょう。