自然環境・生物多様性

高病原性鳥インフルエンザに関する情報 | 国内での野鳥における過去の鳥インフルエンザ発生状況

2014年~2015年

鹿児島県出水市で回収された死亡野鳥等における鳥インフルエンザ検査状況等について 

(平成27年3月31日0時、野鳥監視重点区域を解除)

 平成26年11月23日に鹿児島県出水市において回収されたマナヅルの衰弱個体から高病原性鳥インフルエンザウイルス(H5N8亜型)が検出されて以降、同地域において、ねぐらの水を含め、計8検体から高病原性鳥インフルエンザウイルス(H5N8亜型)の検出が認められました。そのため死亡野鳥等回収地点の半径10㎞を野鳥監視重点区域に指定し、野鳥の監視を継続してきたところです。

 これまでのところ、野鳥監視重点区域の監視において、最後の感染確認個体(平成27年2月13日に回収されたマガモ)の回収日から45日間異常が認められなかったこと等から、3月31日0時に野鳥監視重点区域を解除しました。

報道発表資料

(11)岐阜県可児市で回収された死亡野鳥における鳥インフルエンザ検査状況等について

(平成27年1月27日0時、野鳥監視重点区域を解除)

 平成26年12月12日に岐阜県可児市で回収したオシドリの死亡個体から高病原性鳥インフルエンザウイルス(H5N8亜型)が検出された件について、発生地周辺10km圏内を野鳥監視重点区域に指定し、監視を強化してきましたが、野鳥監視重点区域の監視において異常は認められていないこと等から、1月27日0時に野鳥監視重点区域を解除しました。

報道発表資料

2015年1月27日 岐阜県で回収された死亡野鳥における鳥インフルエンザ検査状況等について[PDF 114KB]

2014年12月26日 岐阜県で回収された死亡野鳥における鳥インフルエンザウイルスの検出に伴う野鳥緊急調査チームの調査の結果について[PDF 93.2KB]

2014年12月22日 岐阜県で回収された死亡野鳥における鳥インフルエンザウイルスの検出に伴う野鳥緊急調査チームの派遣等について[PDF 76.8KB]

2014年12月20日 岐阜県で回収された死亡野鳥における鳥インフルエンザ検査状況等について[PDF 119KB]

2014年12月16日 岐阜県で回収された死亡野鳥における鳥インフルエンザ検査状況等について[PDF 124KB]

(5)鳥取県鳥取市で採取された渡り鳥糞便における鳥インフルエンザ検査状況等について

(平成27年1月3日0時、野鳥監視重点区域を解除)

 平成26年11月18日に鳥取県鳥取市において採取されたカモ類の糞便から高病原性鳥インフルエンザウイルス(H5N8亜型)が検出された件について、発生地周辺10km圏内を野鳥監視重点区域に指定し、監視を強化してきましたが、野鳥監視重点区域の監視において異常は認められていないこと等から、1月3日0時に野鳥監視重点区域を解除しました。

報道発表資料

2015年1月5日 千葉県及び鳥取県で採取された渡り鳥糞便における鳥インフルエンザ検査状況等について[PDF 117KB]

2014年12月26日 千葉県及び鳥取県で採取された渡り鳥糞便における鳥インフルエンザ検査状況等について[PDF 118KB]

2014年12月1日 鳥取県での高病原性鳥インフルエンザ発生に伴う野鳥緊急調査チームによる調査の結果について[PDF 87.5KB]

2014年11月27日 鳥取県で採取されたカモ類糞便における鳥インフルエンザ検査状況等及び東京都で回収された死亡野鳥における鳥インフルエンザ検査状況等について[PDF 206KB]

2014年11月27日 鳥取県で採取されたカモ類糞便における鳥インフルエンザ検査状況等について [PDF 167KB]

(4)千葉県長生郡長柄町で採取された渡り鳥糞便における鳥インフルエンザ検査状況等について

(平成27年1月3日0時、野鳥監視重点区域を解除)

 平成26年11月18日に千葉県長生郡長柄町において採取されたカモ類の糞便から高病原性鳥インフルエンザウイルス(H5N8亜型)が検出された件について、発生地周辺10km圏内を野鳥監視重点区域に指定し、監視を強化してきましたが、野鳥監視重点区域の監視において異常は認められていないこと等から、1月3日0時に野鳥監視重点区域を解除しました。

報道発表資料

2015年1月5日 千葉県及び鳥取県で採取された渡り鳥糞便における鳥インフルエンザ検査状況等について[PDF 117KB]

2014年12月26日 千葉県及び鳥取県で採取された渡り鳥糞便における鳥インフルエンザ検査状況等について[PDF 118KB]

2014年12月3日 千葉県での高病原性鳥インフルエンザ発生に伴う野鳥緊急調査チームによる調査の結果続報について[PDF 62.1KB]

2014年11月26日 千葉県での高病原性鳥インフルエンザ発生に伴う野鳥緊急調査チームによる調査の結果について [PDF 95.6KB]

2014年11月25日 東京都で回収された死亡野鳥における鳥インフルエンザ検査状況等及び千葉県で採取された渡り鳥糞便における鳥インフルエンザ検査状況等について [PDF 167KB]

2014年11月21日 千葉県で採取された渡り鳥糞便における鳥インフルエンザ検査状況等について[PDF 130KB]

2014年11月20日 千葉県で採取された渡り鳥糞便における鳥インフルエンザ検査状況等について[PDF 116KB]

(16)鹿児県出水市で回収された死亡野鳥における鳥インフルエンザ検査状況等について

(平成26年12月25日18時45分、野鳥監視重点区域を解除)

 平成26年12月21日に鹿児島県出水市において回収されたカルガモ1体の死体については、確定検査で高病原性インフルエンザウイルスは検出されず(12月25日)、現地での野鳥の大量死等は確認されていないことから、12月25日18時45分に野鳥監視重点区域を解除しました。

報道発表資料

2014年12月25日 鹿児島県で回収された死亡野鳥における鳥インフルエンザ検査状況等について[PDF 112KB]

2014年12月22日 鹿児島県で回収された死亡野鳥における鳥インフルエンザ検査状況等について[PDF 127KB]

(14)(15)鹿児県出水市で回収された死亡野鳥における鳥インフルエンザ検査状況等について

(平成26年12月24日19時半、野鳥監視重点区域を解除)

 平成26年12月20日に鹿児島県出水市において回収されたオナガガモ1体、ヒドリガモ1体の死体については、確定検査で高病原性インフルエンザウイルスは検出されず(12月24日)、現地での野鳥の大量死等は確認されていないことから、12月24日19時半に野鳥監視重点区域を解除しました。

報道発表資料

2014年12月24日 鹿児島県で回収された死亡野鳥における鳥インフルエンザ検査状況等について[PDF 110KB]

2014年12月21日 鹿児島県で回収された死亡野鳥における鳥インフルエンザ検査状況等について[PDF 128KB]

(12)島根県出雲市で回収された死亡野鳥における鳥インフルエンザ検査状況等について

(平成26年12月24日15時、野鳥監視重点区域を解除)

 平成26年12月16日に島根県出雲市において回収されたマガモ1体の死体については、確定検査で高病原性インフルエンザウイルスは検出されず(12月24日)、現地での野鳥の大量死等は確認されていないことから、12月24日15時に野鳥監視重点区域を解除しました。

報道発表資料

2014年12月24日 島根県で回収された死亡野鳥における鳥インフルエンザ検査状況等について[PDF 105KB]

2014年12月16日 島根県で回収された死亡野鳥における鳥インフルエンザ検査状況等について[PDF 126KB]

(1)島根県安来市で採取された渡り鳥糞便における鳥インフルエンザ検査状況等について

(平成26年12月19日0時、野鳥監視重点区域を解除)

 平成26年11月3日に島根県安来市において採取されたコハクチョウの糞便から高病原性鳥インフルエンザウイルス(H5N8亜型)が検出された件について、発生地周辺10km圏内を野鳥監視重点区域に指定し、監視を強化してきましたが、野鳥監視重点区域の監視において異常は認められていないこと等から、12月19日0時に野鳥監視重点区域を解除しました。

報道発表資料

2014年12月19日 島根県で採取された渡り鳥糞便における鳥インフルエンザ検査状況等について[PDF 112KB]

2014年12月2日 島根県での高病原性鳥インフルエンザ発生に伴う野鳥緊急調査チームによる調査の結果続報について[PDF 74.1KB]

2014年11月20日 島根県での高病原性鳥インフルエザ発生に伴う野緊急調査チームよる調査の結果について[PDF 133KB]

2014年11月14日 島根県で採取された渡り鳥糞便における鳥インフルエンザウイルスの検出に伴う野鳥緊急調査チームの派遣等について[PDF 104KB]

2014年11月13日 島根県で採取された渡り鳥糞便における鳥インフルエンザ検査状況等について

(8)兵庫県南あわじ市で回収された死亡野鳥における鳥インフルエンザ検査状況等について

(平成26年12月8日11時半、野鳥監視重点区域を解除)

 平成26年11月29日に兵庫県南あわじ市において回収されたアイガモ(野生化個体)の死体については、確定検査で高病原性インフルエンザウイルスは検出されず(12月7日、鳥インフルエンザウイルスH1N1亜型が検出)、現地での野鳥の大量死等は確認されていないことから、12月8日11時半に野鳥監視重点区域を解除しました。

報道発表資料

2014年12月8日 兵庫県で回収された死亡野鳥における鳥インフルエンザ検査状況等について[PDF 161KB]

2014年12月1日 兵庫県で回収された死亡野鳥における鳥インフルエンザ検査状況等について[PDF 190KB]

(6)東京都太田区で回収された死亡野鳥における鳥インフルエンザ検査状況等について

(平成26年12月4日18時、野鳥監視重点区域を解除)

 平成26年11月26日に回収されたホシハジロの死体1体については、確定検査でインフルエンザウイルスは分離されず(12月4日)、現地での野鳥の大量死等は確認されていないことから、12月4日18時に野鳥監視重点区域を解除しました。

報道発表資料

2014年12月4日 東京都で回収された死亡野鳥における鳥インフルエンザ検査状況等について[PDF 104KB]

2014年11月27日 鳥取県で採取されたカモ類糞便における鳥インフルエンザ検査状況等及び東京都で回収された死亡野鳥における鳥インフルエンザ検査状況等について [PDF 206KB]

(3)宮城県栗原市で回収された死亡野鳥における鳥インフルエンザ検査状況等について

(平成26年11月27日11時、野鳥監視重点区域を解除)

 平成26年11月19日に回収されたオオハクチョウの死体1体については、確定検査でインフルエンザウイルスは分離されず(11月27日)、現地での野鳥の大量死等は確認されていないことから、11月27日11時に野鳥監視重点区域を解除しました。

報道発表資料

2014年11月27日 宮城県で回収された死亡野鳥における鳥インフルエンザ検査状況等について[PDF 142KB]

2014年11月19日 宮城県で回収された死亡野鳥における鳥インフルエンザ検査状況等について[PDF 104KB]

(2)東京都江東区で回収された死亡野鳥における鳥インフルエンザ検査状況等について

(平成26年11月25日18時、野鳥監視重点区域を解除)

 平成26年11月13日に回収されたホシハジロの死体1体については、確定検査でインフルエンザウイルスは分離されず(11月25日)、現地での野鳥の大量死等は確認されていないことから、11月25日18時に野鳥監視重点区域を解除しました。

報道発表資料

2014年11月25日 東京都で回収された死亡野鳥における鳥インフルエンザ検査状況等及び千葉県で採取された渡り鳥糞便における鳥インフルエンザ検査状況等について [PDF 167KB]

2014年11月17日 東京都で回収された死亡野鳥における鳥インフルエンザ検査状況等について[PDF 152KB]

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ