環境マネジメントプログラムの達成状況(平成26年度)

1 グリーン購入: 平成26年度環境省調達方針に基づき着実に実施

2 再生紙使用: グリーン購入法特定調達品目に基づき購入

3 環境配慮契約: 環境配慮契約に基づき契約

4 低公害車の導入: 21台中21台(100%)が低公害車(目標は100%)

5 電気使用量

区分平成13年度平成26年度
使用電力量
(5号館)
908,622kw 525,246kw

57.8%
(目標は60%以下)

区分平成25年度平成26年度
使用電力量
(地球環境局)
97,270kw 95,600kw

98.2%
(目標は25年度実績値以下)

6 クールビズ、ウォームビズの推進及び励行

 原則、暖房運転停止等、冷暖房運転の抑制を実施

7 フロン系冷媒の排出抑制

 冷蔵庫廃棄4台及びエアコン廃棄2台、適正に排出

8 燃料使用量

区分平成25年度平成26年度
ガソリン(ℓ) 11,514 9,397
天然ガス(m3 5,506 3,847
(二酸化炭素換算) 39トン 31トン

79.3%
(目標は平成25年度実績値以下)

9 ゴミの排出量

分別種類平成25年度平成26年度
一般ゴミ(燃やすゴミ) 20.4トン 21.9トン
プラスチックゴミ等
(燃やさないゴミ)
9.3トン 8.7トン
廃棄物総量 29.7トン 30.6トン

107.4%
(目標は平成25年度実績値以下)

103.0%
(目標は平成25年度実績値以下)

10 イベント等における環境配慮への取組

 環境省が主催するイベント等において、リユース及び省エネを図るとともに、環境省が後援するイベントにおいても同様の取組を促した。

11 用紙使用量

区分平成25年度平成26年度
用紙使用量 73.6トン 80.0トン

108.7%
(目標は平成25年度比95%以下)

12 上水使用の節減を励行

 職員の上水使用の節減を励行した。

13 受注業者等への環境保全活動の実践の働き掛け

 各種調査分析資料の作成に当たり、必要な事項を入札時及び発注契約時に盛り込む。
 また、事業者自身がグリーン購入を行うよう働き掛けた。

14 環境省出先機関及び環境省職員の自主的な環境保全活動の支援

 職員の自主的な環境保全活動を支援するため、環境ボランティア活動に環境省職員の参加を希望する外部団体等からの申込窓口を環境省ホームページに設置し、要望に応じ職員を派遣することとした。

ページ先頭へ