環境マネジメントシステム

 環境省では、本省が所在する中央合同庁舎第5号館を対象として平成14年度にISO14001の認証を取得いたしましたが、環境マネジメントシステムに関する職員の意識の向上及び環境負荷削減の行動が定着するとともに、その運用体制を確立するなどノウハウも蓄積されてきました。このような状況を受け、平成29年7月のISO14001の有効期間満了をもって見直しを行い、「他制度との重複管理の解消」、「地方機関への拡大」等を主な視点としたより効果的かつ効率的な独自の環境マネジメントシステムを運用することといたしました。その詳細は以下のとおりです。

ページ先頭へ