平成27年度内部監査実施計画

1.目的

 環境省環境マネジメントシステム(以下、「システム」という。)がISO14001の要求事項等に適合しているか、また、システムが適切に実施され、維持されているかについて監査するため、内部監査実施要領第4条に基づき、平成27年度の内部監査実施計画を次のとおり定める。

2.被監査部局等の名称

 システムの適用対象となる全部局(部局単位)

3.監査チームの構成員

  • (1)監査チームは内部監査員から組織する。
  • (2)内部監査員は、総合環境政策局環境計画課計画官及び各部局(官房にあっては課)から選任した者とし、主任内部監査員は、総合環境政策局環境計画課計画官をもって充てる。
  • (3)監査に当たっては、各監査員がその所属部局の監査を担当することがないように配慮する。

4.監査実施日時

 別紙のとおり

5.監査内容

 ISO14001:2004の要求事項及びシステムのために計画された取り決め事項へのシステムの適合性並びにシステムの運営状況

6.重点監査項目

  • (1)平成26年度内部監査結果における指摘事項(観察事項)の是正状況(改善状況)
  • (2)(一財)日本品質保証機構による2015年6月10日付け審査報告書で示された「審査所見」のうち改善の機会への対応状況

7.被監査部局等における留意事項

  • (1)事前に、各部局の監視測定記録、是正記録等のシステム関係書類を用意すること。
  • (2)監査当日は、会議室等の監査実施場所を用意すること。
  • (3)監査に当たっては、部局環境管理責任者及び部局環境管理推進員を中心に対応すること。
  • (4)必要に応じ、各課室の環境推進員が対応すること。
  • (5)各職員への聞き取りを行う場合、対応すること。
  • (6)内部監査結果の指摘事項(観察事項)に対しては、「是正(改善)方針書」を主任内部監査員あて提出すること。
ページ先頭へ