地球環境・国際環境協力

新地方公共団体実行計画策定マニュアル等改訂検討会の開催について

平成20年10月

趣旨

 平成20年6月に改正された地球温暖化対策推進法において、都道府県及び特例市以上の地方公共団体に対し、現行の地方公共団体実行計画を拡充し、従来の地域推進計画に相当する区域全体の自然的社会的条件に応じた施策について盛り込むことが義務づけられました。また、この新しい地方公共団体実行計画と都市計画等の関連施策との連携を図ることも求められることとなりました。
 そこで、環境省では、地方公共団体向けの計画策定マニュアル等を改訂するため、有識者による検討を行うこととします。

第1回新地方公共団体実行計画策定マニュアル等改訂検討会の開催について(平成20年10月2日報道発表資料)
現行マニュアル
事務事業分(実行計画策定マニュアル及び温室効果ガス総排出量算定方法ガイドライン)
地域分(地球温暖化対策地域推進計画策定ガイドライン(第3版))
ページ先頭へ