地球環境・国際環境協力

カーボン・ニュートラル等によるオフセット活性化検討会について

1.趣旨

 市民、企業、NPO/NGO、自治体、政府等の社会の構成員が、自らの排出量を認識し、主体的にこれを削減する努力を行うとともに、削減が困難な部分の排出量について他の場所で実現した温室効果ガスの排出削減・吸収量で埋め合わせる「カーボン・オフセット」は、温室効果ガスの削減に向けた取組として、国内外で注目されており、その件数は年々増加しています。海外でも、従来の取組を更に進め、排出量の全量をオフセットする「カーボン・ニュートラル」が注目されるなど、新しい動きも見られております。
 カーボン・オフセットは、温室効果ガスの削減だけでなく、削減等のプロジェクトが実施される地域において投資や雇用の促進、地域活性化等の効果も期待できることから、その一層の活性化方策について検討していくことが重要です。
 このため、カーボン・オフセットの一層の活性化について、海外での新たな動きも取り入れつつ検討を行うべく、カーボン・ニュートラル等によるオフセット活性化検討会を平成23年4月より開催しています。

カーボン・ニュートラル等によるオフセット活性化検討会議事次第・資料等はこちら

ページ先頭へ