地球環境・国際環境協力

分散型エネルギープラットフォーム(第1回)

日時

令和元年11月1日(金)14時00分~16時30分

場所

東京コンベンションホール 大ホール

(東京都中央区京橋三丁目1-1 東京スクエアガーデン5F)

プログラム

1.分散型エネルギープラットフォームの開催について

経済産業省 資源エネルギー庁 省エネルギー・新エネルギー部 政策課長 山崎 琢矢

2.取組事例紹介

大和ハウスが進めるスマートハウス・スマートタウン

大和ハウス工業株式会社 本社総合技術研究所 新領域技術研究部新エネルギー・環境研究グループ 

主任研究員 原田 真宏 様

イオンの「再エネ100%」達成に向けた取組

イオン株式会社 環境・社会貢献部 部長 鈴木 隆博 様

ソニーの分散型エネルギーシステムへのチャレンジ

ソニーコーポレートサービス株式会社 HQ総務部 EHSグループ 後藤 勇次郎 様

株式会社ソニーコンピュータサイエンス研究所 SDGグループ OESプロジェクト プロジェクトリーダー 川本 大輔 様

------------------------------------------(休憩) ------------------------------------------

小田原市におけるエネルギーの地域自給に向けた取組 ~持続可能なまちを目指して~

小田原市 環境部 エネルギー政策推進課 エネルギー政策推進係 倉科 昭宏 様

「よなごエネルギー地産地消・資金循環モデル」の取組紹介

ローカルエナジー株式会社 電力事業部 関口 浩太 様

3.第2回 分散型エネルギープラットフォームに向けて

4.閉会挨拶

環境省 地球環境局 地球温暖化対策課長 奥山 祐矢

配付資料

資料1 分散型エネルギープラットフォームの開催について

資料2 第2回分散型エネルギープラットフォームに向けて

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ