地球環境・国際環境協力

平成30年度ブロックチェーン技術を活用した再エネCO2削減価値創出モデル事業の公募について

平成30年1月
環境省 地球環境局

 環境省は平成30年度から、これまで十分に評価又は活用されていなかった自家消費される再エネのCO2削減に係る環境価値を創出し、当該価値を低コストかつ自由に取引できるシステムを、ブロックチェーン技術を用いて構築し実証する事業を実施することとしました。

 つきましては、下記の要領により、本事業の実施主体を募集しますので、応募に当たってはこれを熟読していただくようお願いします。本要領を熟読せずに応募された結果生じる応募書類の不受理や、応募期限に間に合わない等の事態については、当方は一切の責任を負いません。。

[公募期間:平成30年1月30日(火)~平成30年2月20日(火)17:00]

※ 本公募要領に記載のとおり、審査にあたり3年度分の計画を提出いただきますが、複数年度にわたっての事業の実施を保証するものではなく、単年度毎の委託契約であることや事業の進捗・予算措置の状況等により単年度で事業が終了となることもあり得ることに留意ください。また、本事業は環境省の委託事業であり、開催いただく実用化推進協議会(検討会等)における議論や各種関係者との調整等を踏まえ、環境省の求めに応じて実証等事業の実施内容を変更いただく必要があることに留意ください。(平成30年2月9日追記)

-------応募書類-------

【公募要領】平成30年度ブロックチェーン技術を活用した再エネCO2削減価値創出モデル事業 [PDF 213KB]

【詳細資料作成要領】平成30年度ブロックチェーン技術を活用した再エネCO2削減価値創出モデル事業 [PDF 118KB]

【詳細資料】平成30年度ブロックチェーン技術を活用した再エネCO2削減価値創出モデル事業 [DOC 219KB]

【概要資料】平成30年度ブロックチェーン技術を活用した再エネCO2削減価値創出モデル事業 [PPT 277KB]

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ