地球環境・国際環境協力

平成27年度「地球温暖化防止月間」行事等概要

1.月間趣旨

 平成9年12月に京都で開催された気候変動枠組条約第3回締約国会議(COP3)を契機として、翌年の平成10年度から12月を「地球温暖化防止月間」と定め、国民、事業者、行政が一体となって普及啓発事業を始めとする様々な取組を行うことにより、地球温暖化防止に向けた国民運動の発展を図ることとしました。
 この時期を捉え、国民、事業者、行政の各主体が一体となって地球温暖化問題を見直す機会を数多く創出し、あらためてその重要さを認識して頂き、地球温暖化防止のための行動を起こすきっかけとして、「地球温暖化防止月間」に様々な取組を行います。

2.現時点における地球温暖化防止月間の行事

 以下のとおり様々な取組を行う以外にも、全国各地でいろいろな取組が催されます。

(1)環境省が実施する事業

地球温暖化防止活動環境大臣表彰

 地球温暖化防止に顕著な功績のあった個人又は団体に対し、その功績をたたえるために表彰を行います。

  • 開催日時:12月2日(水)13:00~14:00 表彰式
  • 開催場所:イイノホール&カンファレンスセンター
    (東京都千代田区内幸町2-1-1 飯野ビルディング4F~6F
    TEL 03-3506-3251)

賢い選択「COOL CHOICE」(クールチョイス)の推進

 関係省庁をはじめ様々な企業・団体・自治体等と連携しながら、省エネ・低炭素型の「製品」「サービス」「行動」など、温暖化対策に資するあらゆる「賢い選択」を促す新しい国民運動「COOL CHOICE」を7月1日から開始しています。

 11月から3月には、その「賢い選択」のひとつとして、室温20℃で快適に過ごせる服装の実践等を呼びかける「ウォームビズ」を推進しています。

 また、みんなで暖かいところに集まったり、家庭の暖房を止めて、街に出かけることでエネルギー消費を削減しながら、街を元気にしたり、家族や仲間の仲が深まる「ウォームシェア」も実施しています。連携事例として、日本百貨店協会のHP「百貨店WORLD」(http://www.departinfo.com)では、寒い冬を、楽しく・温かく・快適に過ごすアイディアのひとつとして、全国の代表的な鍋レシピを紹介しています。

ウォームビズロゴマーク
(ウォームビズロゴマーク)

ウォームシェアロゴマーク
(ウォームシェアロゴマーク)

(ウォームビズポスター)

「北海道まるごとCOOL CHOICE大作戦!~未来のために広げよう!ウォームビズの輪~」との連携

 寒さが厳しい北海道では、暖房器具の使用や、在宅率の高まり、日照時間の減少などから冬に電力需要が高まる傾向があります。そこで、株式会社北海道新聞社及び株式会社エフエム・ノースウェーブが中心となり、北海道民への「節電」の啓発を目的としたウォームビズキャンペーンを展開します。

開催期間:平成27年12月1日(火)~平成28年2月29日(月)

主催:「北海道まるごとCOOLCHOICE大作戦!」実行委員会

(株式会社北海道新聞社、株式会社エフエム・ノースウェーブ、環境省、北海道地方環境事務所)

協力:北海道、札幌市

Facebook特設キャンペーンページ:

https://www.facebook.com/warmbiz.hokkaido (12月1日公開予定)

(キャンペーンロゴマーク)

全日本空輸株式会社(ANA)との連携

 「COOL CHOICE」の更なる認知向上を図り、身近な生活のなかで、未来のために、今選択できるアクションへの参加を呼びかけるため、全日本空輸株式会社(ANA)と下記のような連携施策を実施することとしました。

展開期間:12月1日(火)~12月31日(木)

施策内容: ①機内での「COOL CHOICE」紹介映像(30秒)の上映

②ANAグループ機内誌「翼の王国」12月号での「COOL CHOICE」紹介及びANAの低炭素社社会づくりに向けた取組の記事掲載

◆映像イメージ

ANA取組(映像のイメージ)

(2)地方公共団体等が実施する事業[PDF552KB]

(3)地球温暖化防止活動推進センター等が実施する事業[PDF251KB]

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ