保健・化学物質対策

水銀条約に関する公開セミナー

 環境省では、水銀に関する条約の制定に向けた政府間交渉委員会第2回会合(2011年1月24日~28日・千葉市幕張)が開催されることに先立ち、水銀条約についての国際的な議論及びそれに対する我が国の取組について、関係者間で情報の共有や意見交換を行うため、水銀条約に関する公開セミナーを2010年12月16日に開催しました。

日時

 平成22年12月16日(木) 13:30-17:00

場所

 全日通霞ヶ関ビル 8F 大会議室

プログラム

13:30~13:40
開会挨拶
 地球環境審議官 南川秀樹
13:40~14:00
「我が国及び世界の水銀の使用・排出状況」 [PDF 2,248KB]
 国立環境研究所特別客員研究員 貴田晶子
14:00~14:20
「我が国の水銀管理政策の歩みと水銀条約の制定に向けた国際的議論の動向」 [PDF 357KB]
 環境省環境保健部環境安全課長 早水輝好
14:20~14:40
「製品中の水銀削減及び水銀フリー代替品の動向」 [PDF 1,343KB]
エックス都市研究所 岡かおる
14:40~15:00
「地方自治体における水銀回収等に関する取組」 [PDF 261KB]
新潟市環境部廃棄物対策課長 瀧澤龍顕
15:00~15:20
「水銀廃棄物管理に関するUNEP水銀パートナーシップ」 [PDF 1,108KB]
 鳥取環境大学サステイナビリティ研究所所長 田中勝
15:20~15:40
「我が国及び世界の市民団体の取組」 [PDF 1,093KB]
化学物質問題市民研究会 安間武
(15:40~15:50)
休憩
15:50~16:50
意見交換
コーディネーター:早稲田大学教授 大塚直
パネラー:発表者
16:50~17:00
閉会にあたって
「水俣病をめぐる最近の動き」
環境事務次官 小林光

ページ先頭へ↑

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ