保健・化学物質対策

住民の個人被ばく線量の測定や結果の取扱い等に関するガイドライン(自治体向け)

 住民の個人被ばく線量の測定を通じて、住民の放射線の健康影響等に関する不安軽減に努めて行くことが必要であり、その際、個人被ばく線量の測定や結果の取扱いを適切に行うことが重要となります。

 そのため、国や自治体等が実施する住民の個人被ばく線量測定を実施する際に用いられるがイドラインとして作成したものであり、専門的内容となっています。

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ