環境省保健・化学物質対策国際的動向と我が国の取組化学物質をめぐる国際潮流について

化学物質をめぐる国際潮流に関するシンポジウム

TOP REACH関連情報 諸外国の新規化学物質審査規制制度の概要
  発表資料及び議事録を掲載しています。  
 
 
第1回シンポジウム「欧州REACHと我が国の対応」
主催:環境省

プログラム及び発表資料

リンクをクリックすると発表資料(PDFファイル)が開きます。

13:30〜13:40 開会挨拶
 若林正俊(環境大臣)(代読:上田博三環境省環境保健部長)
13:40〜14:10 日本及び欧米における化学物質審査規制制度の概要
 大井通博(環境省化学物質審査室)
14:10〜15:30

[英語原文]Introducing REACH -The New Chemicals Legislation for Europe
[和訳]REACHについて -欧州における新たな化学物質規制
 Ms. Cristina de Avila (欧州委員会 環境総局化学物質課)

15:30〜15:45 休憩
15:45〜16:00 国内事業者のREACHへの対応に関するアンケート結果報告(一次報告)
 平塚二朗(環境省化学物質審査室)
16:00〜17:00

パネルディスカッション「欧州REACHと我が国の対応」

コーディネーター:
 織朱實(関東学院大学法学部助教授)

パネリスト:
 Ms. Cristina de Avila
 浅田 聡(トヨタ自動車(株)CSR・環境部担当部長)[発表資料
 市川芳明((株)日立製作所環境本部環境政策センタ担当部長)[発表資料
 奥村 彰(住友化学(株)レスポンシブルケア室主幹)[発表資料
 片岡 功((株)村田製作所市場渉外部調査役)[発表資料
 中下裕子(Tウォッチ/ダイオキシン・環境ホルモン対策国民会議)[発表資料
 森下 哲(環境省化学物質審査室長)[発表資料
    (敬称略、五十音順)


議事録

閲覧用のHTMLファイル(写真等を含む)と印刷用のPDFファイル(文章のみ)があります。

ファイル形式 説明
HTMLファイル 発表者や当日の様子の写真等と併せて御覧いただけます。
PDFファイル[254KB] 文章のみで印刷に適しています。

PDFファイルを表示/印刷するためには、Adobe Acrobat Reader(無償配布)が必要です。
Adobe Acrobat Readerは、アドビシステムズ(株)のホームページからダウンロードできます。