子どもの健康と環境に関する全国調査

子どもたちは、あしたの地球を生きてゆく。エコチル調査は、2010年度に環境省が始めた大規模な国家プロジェクトです。 子どもたちは、あしたの地球を生きてゆく。エコチル調査は、2010年度に環境省が始めた大規模な国家プロジェクトです。

新着情報

新着情報一覧

成果発表

エコチル調査の約2万組の妊婦さんとその赤ちゃんのデータを用いて、妊婦の血中鉛濃度と新生児の体格(体重、身長、頭囲)との関連について解析した論文が、令和2年11月3日に疫学分野の学術誌「International Journal of Epidemiology」に掲載されました。
令和2年度第1回エコチル調査企画評価委員会資料を掲載しました。 令和2年度 第1回エコチル調査企画評価委員会の開催について(お知らせ)

成果発表

エコチル調査の17,584組の妊婦さんとその赤ちゃんのデータを用いて、妊娠中の母親の血中カドミウム濃度と新生児の出生時体重、身長、頭囲及び胸囲との関連について男女別に調べた論文が、令和2年9月20日に環境保健の国際専門誌である「Environmental Research」に掲載されました。

成果発表

エコチル調査の61,751人の妊婦さんのデータを用いて、母親の妊娠中の殺虫剤・防虫剤の使用と児の高ビリルビン血症との関連について調べた論文が、令和2年8月5日に小児科学分野の学術誌「Pediatric Research」に掲載されました。