大気環境・自動車対策

「再エネ電力と電気自動車や燃料電池自動車等を活用したゼロカーボンライフ・ワークスタイル先行導入モデル事業」モニター制度概要

本事業の補助金を受給される方には、4年間にわたり、再エネ電力やEV等の利用状況の実態調査(最低年1回の入力)、アンケート調査(年1回)、PR活動(任意)等へのご協力をお願いしています。

実態調査については、Webシステムへの入力等を通じ、以下のデータをご報告いただく予定となっております。

・毎月の消費電力量

・毎月の電気自動車等の走行距離

・再エネ100%電力を継続調達していることを示す書類の写し など。

詳細については「車両や設備の活用状況等モニター制度要件の概要について」をご参照ください。

ページ先頭へ