大気環境・自動車対策

石綿(アスベスト)問題への取組 | 「石綿ばく露者の健康管理に係る試行調査」について

「石綿ばく露者の健康管理に係る試行調査」について

− 調査対象地域から転居した方でもお近くでの検査が可能です −

 環境省では、調査への協力が得られた地方公共団体の住民に対して、石綿ばく露の聴取、胸部CT検査、胸部X線検査等を行う「石綿ばく露者の健康管理に係る試行調査」を実施しています。

 「石綿ばく露者の健康管理に係る試行調査」は現在9地域で実施していますが、調査対象地域から転居された方が近くの医療機関で受診できるよう全国に25箇所ある「アスベスト疾患センター設置病院」で検査を受けられるようにいたしました。

1.参加者の条件

 この調査では、過去に以下の地域に居住していた方で、現在は地域外へ転居されている方を対象にします。

  • 大阪府泉南地域等、奈良県、横浜市鶴見区、羽島市、尼崎市、西宮市、芦屋市、北九州市門司区、鳥栖市
     ※大阪府泉南地域等とは、泉南地域(岸和田市、貝塚市、泉佐野市、泉南市、阪南市、熊取町、田尻町、岬町)、大阪市、堺市、及び河内長野市の11市町です。
  • 参加条件となる居住期間の詳細については下記の「お問い合わせ先」までご連絡ください。

※詳しくは、下記の調査説明書をご覧ください。
調査説明書 [PDF 3,284KB]

2.検査項目

 この調査では、石綿ばく露の聴取、胸部CT検査、胸部X線検査を実施します。

  • 面接により呼吸器疾患等の既住歴、居住歴、通学歴、本人・家族の職歴などを調査します。
  • 最寄りの労災病院(アスベスト疾患センター設置病院)で胸部CT検査を実施します。(その他の医療機関はご利用できません。)検査は平日のみで、病院毎に検査可能日が異なります。
  • 胸部X線検査は現在お住まいの市町村が実施する「肺がん検診」を受診してください。
  • 石綿ばく露による健康リスク等について説明します。希望者には「受診カード」を配布しますので、「肺がん検診受診歴」などを記録してください。

3.検査費用

 「胸部CT検査」の費用は環境省が負担します。
 「肺がん検診の胸部X線検査」を受診された方の自己負担分は環境省が負担します

 ※交通費は各自負担となりますのでご注意ください。

4.受付期間及び申請方法

  • 受付期間:平成27年8月1日(土)~12月25日(金)
  • 申請方法:受診を希望される場合は、下記、フリーダイヤルまでご連絡ください。
     申請書・同意書を送付します。
    ※期日までに所定の申請書・同意書を提出してください(当日消印有効)。
    ※申請者多数の場合、受付期間終了前に受付を終了する場合がありますので、あらかじめ御了承いただき、お早めに手続きをお願いします。

5.調査に関するお問い合わせ先

 本調査の事務局は、環境省より「医療法人社団こころとからだの元氣プラザ」が請け負っています。

お問い合わせ・受付専用窓口
石綿の健康リスク調査事務局(医療法人社団こころとからだの元氣プラザ内)
TEL:0120-992-912(フリーダイヤル)
環境省環境保健部石綿健康被害対策室
TEL:03-3581-3351(内線:6389) FAX:03-5510-0122

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ