環境ラベルとは

環境ラベルは身近な製品にも付いています

環境ラベルとは、商品やサービスがどのように環境負荷低減に資するかを教えてくれるマークや目じるしのことです。
製品や包装などについており、環境負荷低減に資するモノやサービスを買いたいときに、とても参考になるマークです。
価格や品質だけでなく、リサイクルのしやすさや環境のことを考えて、グリーンな商品やサービスを選びましょう。

情報選びのポイント

環境負荷低減に資するモノやサービスを選ぶときに、参考となる情報を上手に活用していくためのポイントと、本データベースの活用方法を紹介します。

環境ラベルの種類

環境ラベルにはいくつかの種類があります。ISO(国際標準化機構)では、環境ラベルを3つのタイプに分けて規格を制定しています。

環境表示ガイドライン(平成25年3月改定)

自己宣言により環境表示を行う事業者及び事業者団体を対象に、望ましい環境表示を目指す上で必要な環境情報提供のあり方を整理しています。

各機関による考え方

環境表示や環境情報の取り扱い方法について、各機関の考え方の概要についてご紹介します。

グリーン購入に向けた国の取組

国等の機関がモノやサービスを購入するとき、みんなの手本となるように環境負荷低減に資するものを優先的に調達しています。

Q&A

環境ラベルや本データベースに関する疑問にお答えします。