PHOTO

環境省 > 自然大好きクラブ > 子どもパークレンジャー > 長野自然環境事務所


関東地方環境事務所 / 富士箱根伊豆国立公園(箱根ビジターセンター周辺園地)

国立公園名:富士箱根伊豆国立公園(箱根ビジターセンター周辺園地)

特徴:富士箱根伊豆(箱根地域):箱根は「生きている火山博物館」ともいわれ、約40万年前〜3000年前の火山活動でできた火山群、芦ノ湖、仙石原の火口原、豊かな落葉広葉樹に覆われた早川の渓谷などが、変化に富んだ地形、箱庭的な風景をつくりだしています。白い噴煙が立ち上る大涌谷では火山の息づかいを感じることができます。温泉地として、また東海道の関所としても有名な観光地です。

関東地方環境事務所

TEL 048-600-0516

富士箱根伊豆国立公園(箱根ビジターセンター周辺園地)

これまでの活動

箱根で発見!生きもののフシギ
 

PHOTO

平成24年8月21日(火)

参加者:14名

様々な自然が見られる箱根ビジターセンター周辺園地にて、じっくりと自然観察・体験。午後には、見つけた生きものについて一人一人まとめました。

野外活動では、時が経つのも忘れてみんな夢中で観察しました。気が付けばお昼ごはんの時間、急いで昼食場所へ。


突撃調査!箱根の自然の違いを探れ☆彡
 

PHOTO

平成23年8月11日(木)

大涌谷からビジターセンターまで歩きながら、落ちている葉や実を集めたり、植物の名前を自分で考えるクイズなどに挑戦しました。

ビジターセンター到着後、拾った植物や、分かったこと・気付いたことなどをまとめて1枚の地図を作成。最後に、班ごとにみんなの前で発表しました。


箱根横断!ウルトラ生きものクイズ〜生きもののつながりを発見しよう〜
 

PHOTO

平成22年8月6日(金)

箱根湿生花園と箱根ビジターセンター周辺園地での生きものクイズや、温湯での外来種(ザリガニ)釣りなど行いました。

ビジターセンター周辺園地では、班に分かれて生きものクイズラリーに挑戦。みんなで相談しながら1つずつ問題をクリアしていきました。


箱根火山 実験めぐり!
 

PHOTO

平成21年8月6日(木)

箱根ビジターセンター周辺園地、大涌谷自然探勝歩道(大涌谷〜姥子)
大涌谷ハイキングコースを歩き、火山ガスや硫黄を題材にした実験観察や、イノシシの痕跡探しを行い、箱根火山の不思議を発見した。

この場所にはイノシシがすんでいます。周りを探してみると、そのしるしがあるから探してみよう!



関東地方環境事務所 / 富士箱根伊豆国立公園(大瀬)

国立公園名:富士箱根伊豆国立公園(大瀬)

特徴:富士箱根伊豆(伊豆半島地域):富士箱根伊豆国立公園伊豆半島地域は、過去の火山活動によって特異的な地形を持った貴重な地域で、伊豆半島の最高峰である万三郎岳を中心とした天城山などでのハイキングや登山、城ヶ崎海岸や西南海岸等での海岸地形の探勝、また大瀬や城ヶ崎ではダイビングが盛んで、海も山も楽しめる地域です。

関東地方環境事務所(沼津自然保護官事務所)

TEL 0559-31-3261

富士箱根伊豆国立公園(大瀬)

これまでの活動

富士箱根伊豆国立公園(伊豆半島地域)大瀬崎
子どもパークレンジャー事業

PHOTO

平成23年10月30日(日)
静岡県沼津市西浦江梨大瀬崎

・シュノーケリング体験による海中観察
・大瀬崎の砂州における植物等の自然観察
・海岸清掃

インストラクターと一緒にシュノーケリングで大瀬崎の海中を観察しながらパトロール。
「たくさんの魚を見られたけど、ゴミもあった。ゴミは捨てちゃダメ」との声が。


富士箱根伊豆国立公園伊豆半島地域大瀬崎
平成22年度子どもパークレンジャー

PHOTO PHOTO

平成22年10月24日(日) 
静岡県沼津市大瀬崎

体験ダイビングによる海のパトロール
動植物を観察しながら陸上のパトロール
海岸での清掃活動

右/インストラクターとマンツーマンで体験ダイビングをしながら、海中をパトロール。
左/海岸にて清掃活動中。


平成21年度富士箱根伊豆国立公園(伊豆半島地域大瀬崎)子どもパークレンジャー事業  

PHOTO

平成21年10月18日(日)
静岡県沼津市西浦柄梨大瀬崎

小学5年生〜中学3年生対象
海岸のゴミ清掃・スキューバダイビングによる水中生物の観察・陸上での自然観察を行うことにより、国立公園内にある大瀬崎の自然や生き物をどのように守ることができるか考える。

ダイビングインストラクターの指導を受けて、ダイビングを体験。
またゴミ拾いなどを行って、大瀬崎の自然について考えた。

PHOTOPHOTO


関東地方環境事務所 / 秩父多摩甲斐国立公園

国立公園名:秩父多摩甲斐国立公園

特徴:秩父多摩甲斐:古い地層の山が多く、ブナ、コメツガ、シラビソなどの自然林が見られます。首都圏平野部に流れる川の源流域にあたり、豊かな森林と渓谷は都会の人々の憩いの場となっています。

関東地方環境事務所

TEL 048-600-0516

秩父多摩甲斐国立公園

環境省自然環境局総務課自然ふれあい推進室
電話(でんわ):03-5521-8271
ファックス :03-3508-9278
e-mail:e-mail:fureai_prize○env.go.jp(○を@に置き換えてください)