廃棄物・リサイクル対策

環境省不法投棄ホットラインの受付状況(平成29年3月31日現在)

(FAX:0120-537-381, 電子メール:sanpai110@env.go.jp

廃棄物・リサイクル対策部
適正処理・不法投棄対策室

1. 通報件数(平成16年6月16日~平成29年3月31日)

件数
FAX 519
メール 866
合計 1,385

 通報の内容から、不法投棄等(一般廃棄物を含む)の可能性があると推測される事案又は不法投棄等ではないものの都道府県等に確認を依頼した事案は817件であった(都道府県別の内訳は別添(都道府県別の受付状況(平成29年3月31日現在)[PDF 39KB]のとおり)。なお、同一事案について複数回通報があった事案もあるため、延べ件数は1,105件である。
 残る280件については、不法投棄等の通報以外に関する内容のものであった。

2.通報事案の内容

 上記の都道府県等へ連絡した817件についてその内容をみると、不法焼却(野焼き)に関する事案が60件、それ以外の不法投棄等に関する事案が730件、その他の事案(野焼きと不法投棄等など複数の形態によるもの、無許可営業等の不法投棄等以外で都道府県等へ連絡の必要があるもの)が27件であった。
 なお、不法投棄等廃棄物の内容としては、使用済自動車36件、廃タイヤ14件、廃家電製品32件、これら以外の産業廃棄物538件等であった。

3.対応状況

 上記の817件については、通報者名等を秘し、都道府県等へ連絡を行った。関係自治体が既に把握していた事案は431件、把握していなかった事案は253件であった。133件は不法投棄ではない事案又は通報内容について確認中の事案である。
 把握していなかった事案253件のうち、当該自治体が通報内容を現地で確認できたのは169件であり、残り84件は現地で不法投棄等を確認できない事案等であった。

ページ先頭へ↑

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ