報道発表資料

平成20年3月7日
自然環境
この記事を印刷

生物多様性条約第10回締約国会議開催地等に係る決議案について(案)

 生物多様性条約(CBD)事務局長から、大臣宛に、CBD第10回締約国会議(COP10)開催地等に関する決議案を各締約国に送付・公開する旨連絡がありましたのでお知らせします。

 生物多様性条約(CBD)事務局長(在カナダ・モントリオール)から、CBD第10回締約国会議(COP10)開催地等に関する決議案を3月6日(木)(現地時間)に各締約国に送付・公開する旨、3月5日(水)付けの環境大臣、愛知県知事、名古屋市長等宛の書簡にて連絡がありました。
 同決議案には、「COP10を日本で開催したいという日本政府からの提案を歓迎するとともに、

  • ・2010年(平成22年)10月11日(月・祝)〜15日(金)に生物多様性条約カルタヘナ議定書の第5回締約国会議(COP/MOP5)
  • ・18日(月)〜29日(金)に生物多様性条約COP10
  • ・27日(水)〜29日(金)に閣僚級会合

 を、それぞれ日本の愛知県名古屋市において開催する」と記載されています。
 なお、同決議案は本年5月19〜30日にドイツ(ボン)にて開催されるCOP9に諮られ、そこでの議論、決議を経て正式に決定されるものであり、現時点で開催地、日程が確定したものではありません。
 同決議案は下のURLでご覧になれます。
 CBD COP9決議案のページ:  http://www.cbd.int/doc/?meeting=COP-09

添付資料

連絡先
環境省自然環境局自然環境計画課生物多様性地球戦略企画室
代表:03-3581-3351
直通:03-5521-8275
室長:亀澤 玲治(6480)
課長補佐:吉中 厚裕(6435)
係員:喜多 さやか(6478)

関連情報

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ