報道発表資料

平成19年10月25日
大気環境
この記事を印刷

大気汚染防止法に係る担当者会議の開催について

 環境省では、製紙工場等において大気汚染防止法違反の事案が相次いで発生したことを受け、工場・事業場等における大気汚染防止法遵守の徹底を図るため、標記会議を平成19年10月30日(火)に開催します。

1.日時

平成19年10月30日(火)14:00〜16:00

2.場所

第5合同庁舎低層棟2階講堂
東京都千代田区霞が関1−2−2

3.議題

(1)
大気汚染防止に係る指導の徹底について
[1]
製紙業におけるばい煙発生施設の排出基準超過等結果について
[2]
地方公共団体における取組状況について
[3]
今後の対応方策について
(2)
その他

4.参加者

 都道府県・政令指定都市・中核市・政令市の大気汚染防止法公害防止監視業務担当官、地方環境事務所大気汚染防止法担当官

5.資料の入手方法等

(1)

会議は冒頭(環境省挨拶)のみ公開とします。

(2)

会議資料は下記までお申し込みいただければ会議終了後お渡しします。

(3)
申込み先
環境省水・大気環境局大気環境課
代表:03-3581-3351
担当:勝亦 政幸(内線6536)
電子メール:MASAYUKI_KATSUMATA@env.go.jp
連絡先
環境省水・大気環境局大気環境課
直通:03-5521-8293
 課長:岩田 元一(6530)
 課長補佐:米田 和広(6533)
 担当:勝亦 政幸(6536)

ページ先頭へ