報道発表資料

平成19年10月15日
総合政策
この記事を印刷

「持続可能なアジアに向けた大学における環境人材育成ビジョン」論点整理(案)に対する意見募集について

 環境省では、「日本を含むアジアにおいて自らの体験や倫理感を基盤とし、環境問題の重要性・緊急性について自ら考え、各人の専門性を活かして職業等を通じて持続可能な社会づくりに取り組む強い意志を持ち、行動する人材(環境人材)」の育成に必要な方策を検討し、ビジョンを策定するため、「持続可能なアジアに向けた大学における環境人材育成ビジョン検討会」を設置し、検討を行っています。
 今般、「持続可能なアジアに向けた大学における環境人材育成ビジョン」について、論点整理(案)をとりまとめました。今後の検討を充実したものとしていくため、広く国民の皆さまから御意見を募集します。

1.アジア環境人材育成ビジョンについて

 今年6月に閣議決定された「21世紀環境立国戦略」において「国際的に活躍する環境リーダー育成イニシアティブのアジアにおける展開」が位置づけられ、また、同月に閣議決定された長期戦略指針「イノベーション25」においても「世界の環境リーダーの育成」が提示されました。
 これを受け、環境省では本年7月に「持続可能なアジアに向けた大学における環境人材育成ビジョン検討会」(検討会委員は別添1参照)を平成19年7月17日(第1回)より平成19年9月20日(第3回)にかけて開催し、今後のビジョン策定に向けた論点整理(案)を別添2のとおり取りまとめました。
 本意見募集の結果を踏まえ、今後検討会を3回程度開催し、本年度末までにビジョンを策定することを予定しております。

2.意見募集の対象

 「持続可能なアジアに向けた大学における環境人材育成ビジョン」論点整理(案)(別添2)

3.意見募集要領

(1)意見募集期間
 平成19年10月15日(月)〜平成19年11月12日(月)
(2)意見提出方法

 別添3の意見提出の方法をお読みいただき、次の「意見提出様式」にならい必要事項を日本語で記入の上、[1]郵送、[2]ファックス、[3]電子メールのいずれかの方法で(3)の提出先へ提出してください。なお、電話での意見提出はお受けしかねますので、あらかじめ御了承ください。

(注意事項)
  •  御提出いただきました御意見については、氏名、住所、電話番号等個人情報に関する事項を除き、すべて公開される可能性があることをあらかじめ御了承願います。
  •  皆様からいただいた御意見に対し、個別にお答えすることはできませんので、その旨御了承願います。
【意見提出様式】
あて先:
環境省総合環境政策局環境経済課環境教育推進室
件名:
「持続可能なアジアに向けた大学における環境人材育成ビジョン」論点整理(案)に対する意見
住所:
氏名(会社名/部署名/担当者名):
職業:
電話番号:
ファックス番号:
電子メールアドレス:
意見内容:
(質問番号、該当箇所を明記の上、できるだけ簡潔に御記載ください。)
(3)意見提出先
環境省総合環境政策局環境経済課環境教育推進室 あて
[1]郵送の場合
〒100-8975 東京都千代田区霞が関1−2−2
[2]ファックスの場合
03-3580-9568
[3]電子メールの場合
sokan-kyoiku@env.go.jp
郵送の場合は封筒の表面に、ファックス又は電子メールの場合は件名に、「持続可能なアジアに向けた大学における環境人材育成ビジョン・論点整理(案)に対する意見」と記載して下さい。
持続可能なアジアに向けた大学における環境人材育成ビジョン検討会におけるこれまでの検討状況については、下記ホームページでご覧になれます。
 http://www.env.go.jp/council/34asia-univ/yoshi34.html
(連絡先)
担当:
白石、武藤
電話:
03-3581-3351(内線6272)
03-5521-8231(直通)
FAX:
03-3580-9568
電子メール:
sokan-kyoiku@env.go.jp

添付資料

連絡先
環境省総合環境政策局環境経済課環境教育推進室
直通:03−5521−8231
 代表:03−3581−3351
 室長:出江 俊夫(6240)
 補佐:中島 恵理(6267)
 担当:白石 賢司(6272)
 担当:武藤 文(6272)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ