報道発表資料

平成19年5月21日
廃棄物
この記事を印刷

平成19年度全国ごみ不法投棄監視ウィークにおける取組について

不法投棄を発生させない環境づくりをさらに強化するため、5月30日から6月5日を「全国ごみ不法投棄監視ウィーク」として設定し、国、自治体、市民等が連携して監視活動や啓発活動を一斉に実施することとしました。同期間中、全国でシンポジウムや清掃活動等が実施されるほか、環境省・3R活動推進フォーラム主催による「全国ごみ不法投棄監視ウィークシンポジウム」(5 月30日、竹芝)や、環境大臣による「多摩川美化活動」(6月3日、川崎市)の現場視察も行われます。

1.概要

 ごみの不法投棄対策については、「不法投棄撲滅アクションプラン」(平成16年6月策定)に基づき幅広い取組を推進してきました。今後、不法投棄を発生させない環境づくりをさらに強化するため、5月30日から6月5日を「全国ごみ不法投棄監視ウィーク」として設定し、国、自治体、市民等が連携して監視活動や啓発活動を全国一斉に実施することとしました。

2.主催行事

(1)全国ごみ不法投棄監視ウィークシンポジウムの開催
[1]日時:

5月30日(水)13:30〜16:20

[2]場所:

ニューピアホール(東京都港区海岸1−11−1)

[3]主催:

環境省,3R活動推進フォーラム

後援:
内閣府,総務省,農林水産省,経済産業省,国土交通省(予定)
[4]概要
  • 環境大臣挨拶
  • 3R推進マイスター委嘱式
  • 3R事例報告
  • パネルディスカッション
  • 3R推進マイスター代表によるごみゼロ宣言
  • 環境政務官挨拶
(2)環境省主催エコライフ・フェアでの啓発活動イベントの実施
[1]日時:

6月2日(土)、6月3日(日)

[2]場所:

エコライフ・フェア会場(代々木公園)

[3]概要:

パネル等展示や普及啓発グッズ等の配布等を実施します。
6月2日(土)には土屋品子環境副大臣、タレントの榊原郁恵さん他によるステージイベントを実施します。

3.環境大臣の清掃活動の現場視察

  多摩川河川敷で実施される一斉清掃活動について、若林正俊環境大臣が清掃活動の現場を視察します。
[1]日時:

6月3日(日)9:00〜

[2]場所:

川崎市高津区新二子橋付近の河川敷を中央会場とした総延長26.6kmの区間

[3]主催:

川崎市、川崎市美化運動実施本部

[4]概要:

市民約1万5千人の参加を見込む清掃活動が実施されます。若林正俊環境大臣は中央会場の出発式に出席し、清掃活動の現場を視察します。

4.国と自治体との連携による不法投棄防止の具体的な取組

 全国ごみ不法投棄監視ウィーク期間及びその周辺等において、国、自治体等が連携して監視パトロールや一斉美化活動等を実施する予定です。詳細は関係省庁連絡会議で取りまとめ中で、近く公表する予定です。

5.広報活動

(1)啓発用ポスターの作成配布
 ごみ不法投棄対策を訴える啓発用ポスターを作成し、全国の自治体、関係機関、産業界等へ配布します。
(2)政府広報
[1]ニッポン放送ネット「栗村智のHAPPY!ニッポン!」 
(5月19日(土)7:00〜7:30放送予定)
[2]BS朝日「峰竜太のナッ得!ニッポン」
(5月28日(月)21:00〜21:30放送予定)
連絡先
環境省大臣官房廃棄物・リサイクル対策部産業廃棄物課適正処理・不法投棄対策室
直通:03-5501-3157
 代表:03-3581-3351
 室長:牧谷 邦昭(内線 6881)
 室長補佐:冨田 悟(内線 6883)

ページ先頭へ